鯖江市PTA連合会タバコ自販機の撤去の要望書提出


 鯖江市PTA連合会(山田清実会長)が自動販売機撤去と店頭販売での年齢確認徹底を求める要望書を、丹南たばこ販売協同組合(塚崎嘉昭理事長代行)に提出した。

「未成年者がジュース購入と同様にたばこを自由に買える現実が許されているのは、売る側に責任がある」と指摘。具体的には、酒の自販機同様に2000年5月末までにたばこ自販機を撤去することと、店頭では若い購入者には年齢確認可能なものを提示させて「おつかい」との言い訳を認めないこと――を求めた。