佐波・東村長選 元PTA会長 松原宣夫氏が初当選 =群馬

ホーム ホームへ
 任期満了に伴う佐波・東村長選は八月八日、村内七か所で投票が行われ、即日開票の結果、新人の農業・松原宣夫氏(57)(無所属)が、新人の前村助役・長岡登三次氏(75)(無所属)ら四人を破り、初当選を果たした。
同村政史上最多となる新人五人による選挙戦となったが、松原氏は、村民に開かれた「対話の村政」を打ち出し、村政の刷新や世代交代を訴えて、新住民への浸透にも成功。激戦を制した。
投票率は76・47%で前回より1・43ポイント上回った。当日有権者数は一万四千九百九十九人(男七千四百六十三人、女七千五百三十六人)だった。

 〈松原宣夫氏の略歴〉
 農業。PTA会長(昭和61年度東中学校)、村社会教育委員。佐波農高卒。佐波・東村出身。当一

 ◆開票結果
当 4,364松原宣夫 57無所属新
  4,004長岡登三次75無所属新
  1,344尾内久  53無所属新
  1,190関口静朗 63無所属新
    400松村哲夫 41無所属新(選管確定)