PTA関東ブロック研究集会開かれる

ホーム ホームへ
日本PTA関東ブロック研究集会が平成11年9月10日から11日にかけて、神奈川県PTA協議会(三上欣二会長)の主幹で神奈川県小田原市を中心に開かれた。
今回から分科会の1部にホーラム形式が取り入れられた。
第5分科会では、会場から自分の子育ての悩みなども飛び出し、深みのある分科会になった。
横浜市のある会員からは、何回も参加しているが、今回が一番感動したとの声も聞かれた。
十一日の全体会ではSHO KOSUGI氏の特別講演「アメリカンドリーム実現への道」が行われた。
氏の、「夢は絶対捨てるな」「持続力と忍耐が才能を開く」という言葉が、会場に集まった会員に共感と、感銘を与えた。
ただ、全体会での挨拶がどれも長く参加者をうんざりさせた面があった。
来年は、10月20日21日の両日、横浜市PTA協議会主幹で行われる。
横浜市へのバトンタッチは、ブルーライト横浜の歌と共に、サッカー姿の役員が「歴史と異国情緒のまち、子どもたちと 未来を拓く横浜へ」の横断幕をもっての登場で、多いに盛りあがった。

受付風景 群馬からの参加者(1)
群馬からの参加者(2) 第5分科会会場

第5分科会の様子 第5分科会のコメンテータ
小田原城 第6分科会「いじめ問題」パネリスト


全体会議長団 大会宣言文の提案
大会旗横浜へ(横溝会長) 横浜市PTA連絡協議会の皆さん

ホーム ホームへ