岩手県PTA連合会が社団法人に

ホーム ホームへ
 複数の新聞報道によると、岩手県教育委員会は岩手県PTA連合会(久慈竜也会長)から申請のあった、社団法人の設立を7月17日開かれた定例委員会議で許可することに決めた。
 県連合会レベルでは、(社)沖縄県PTA連合会、(社)東京都小学校PTA協議会についで3例目になる。
 社団法人化に伴い、これまで小中学校だけだった対象組織を幼稚園や養護学校に広げ、積極的に公益活動を行う。また、児童、生徒が事故に遭った時、見舞金給付や賠償責任補償を行う学校安全互助会が統合された。

 新法人には59市町村PTA連合会が正会員として参加。来年度から年間約1億1800万円の会費収入を主な財源に、研究大会開催、見舞金給付などの事業を行う。

ホーム ホームへ