気球がふわり/鹿児島県姶良郡横川町立安良小PTA

ホーム ホームへ
 姶良郡横川町立安良小児童の気球体験試乗が十二日、同町丸岡公園であった。同小PTAが夏休みの思い出をつくろうと初めて企画。空からふるさとの町並みをたんのうした子どもたちは「ふわふわ揺れて気持ちいい」と大喜びだった。

 気球体験は、同小PTA役員の一人が知り合いだった都城市の気球クラブメンバーに話を持ちかけ実現した。当初、七月三十日に予定していたが台風接近でやむなく延期。それだけに試乗を待ちわびていた子どもたちは感激もひとしおのようで、ゴンドラがゆっくり上昇を始めると大きな歓声が上がった。

 やや風があり、上昇高度は地上十メートル付近に抑えられたものの四年生の池田ゆかりちゃん(9つ)は「地上のおじちゃんたちが小さく見えた。このままどこかに旅行してみたい」。東鶴昭雄PTA会長は「子どもたちに、母校を空から見せてやりたかった。すばらしい体験になったのでは」と話していた。

南日本新聞社(H12.8.17 朝刊)

ホーム ホームへ