国旗外した教諭の処分要求  北海道・士幌町教委

ホーム ホームへ

国旗外した教諭の処分要求  北海道・士幌町教委

2001.03.21 共同通信 (全382字) 


 北海道士幌町の士幌中央中学校(藤川幸二校長)で十五日に行われた卒業式で、国旗を取り外すなどした教諭に対し、同町教委が「教職員にあるまじき行為」として、道教委に処分を求める上申書を提出していたことが二十一日、分かった。
 上申書などによると、卒業式前の職員会議中、一人の教諭が式場に行き、掲げられていた国旗をはずして別の部屋に持ち込んだ。この後、PTA役員が掲げ直した国旗を別の教諭が再び下ろすなど、国旗掲揚をめぐって混乱があった。
 上申書はこれらの教諭について「服務上で、教職者にあるまじき行為」と非難。「法令などに従い、上司の職務上の命令に忠実に従う」と定める地方公務員法三二条にも違反すると指摘し、「速やかに厳正な処分を求める」としている。
 道教育庁教職員課は「現在、事実関係について調査中で、過去の事例などみながら処分について検討したい」としている。

 平穏に進んだようにみえた卒業式での国旗・国歌であるが、現場では混乱もあった。
PTA役員が掲げ直した国旗を引き摺り下ろすとは何様のつもりなのだろうか。
まさか革命の戦士気取りだったりして。
一昔前の共産国では国家反逆罪で死刑
現在でも中国では裁判無しで「労働矯正所」送りあるらしいが、国旗侮辱罪で確実に「労働矯正所」送りになるケースかも。
日本は民主国家でよかったね。
どうして名前が公表されないのかな。


ホーム ホームへ