学校九十週年を記念して熱気球/北海道光岳小

ホームへ


90周年で熱気球企画*清里

2003.01.31 北海道新聞朝刊地方 29頁 斜網 (全187字) 


 昨年十二月に開校九十周年を迎えた町内の光岳小(四十七人)で二月一日、熱気球飛行が行われる。

 開校九十周年を記念して、PTAが企画した。全校児童と父母ら約百人で「90」の人文字を作り、熱気球から撮影。事前に申し込んだ人は体験飛行ができる。スノーモービル体験もある。

 同小は岡崎朋美、糸川敏彦の両選手を輩出したスピードスケートの名門校で、午前八時二十五分から記録会も開かれる。 


一言、二言
光岳小学校は北海道斜里郡清里町の小学校である。
清里町在住の篠田さんという方が清里町の写真をたくさん載せている。
その写真によれば、大変広い敷地の中に建っているように思える。
周年記念行事というと記念誌の発行とか講演会が定番だが、熱気球というのは楽しい。
PTA活動も楽しいことが第一。
子供の安全と福祉を考えるときに、先ず仲間作り。
斜里岳をバックに浮かぶ熱気球を想像するだけで楽しい。
北海道という厳しい自然の中にあって、また未曾有の不景気の最中。
とかく暗くなりがちな世相の中になって
子供達に元気を与える企画をしたPTAの方々に拍手を送りたい。


ホームへ