tgm1_PTAフォーラム 目安箱(平成絵10年1月〜2月)

tgm1_PTAフォーラム 目安箱(グリーンボード)へようこそ!! 

只今、 29 件の書き込みがあります!!

↓↓ 最新!! ↓↓

續・PTAフォーラムとは。…98年2月28日(土曜日)02時40分26秒 
by 會津士魂さん

追伸,因みに私は,二十代半ばです。 
 
將來親になつたことを考へて,このHPに興味があります。 
現在の學校教育,歴史教育觀,日教組による偏向教育にいきどほりを感じてをります。 
 
以上。 

E-MAIL 會津士魂さんのホームページ


このPTAフォーラムとは…98年2月28日(土曜日)02時26分27秒 
by 會津士魂さん

こんばんは。 
質問です。 
 
PTAフォーラムの趣旨は何でせうか。 
日教組とかに言ひたいこととかないのでせうか。 
 
學校におけるPTAの役割とは,何ですか。 
PTAと日教組の關係について教へて被下さい。 
 
未熟者の私に教へて被下さい。 
 
横山常巳さんのいつもの《今日わ》とか《今晩わ》の 
《わ》が大變(大変)氣になるのですけど。 
よく變換出來ますね。親なのですから正しい日本語を 
使ひませうね。 
 
さういへば,栃木県鹿沼市の市立東中學校では, 
新年度から中間と期末の定期テストを全面的に 
廢止する方針を固めましたが,どうお考へなのでせうか。 
鈴木校長は「競争主義に陥ると授業から落ちこぼれる 
人間が出て、保健室登校などの問題を生む。 
定期テストを廢止して個人の能力に應じた評價をすることで、 
勉強に對する積極性を育て、結果的には受驗對策にもなる」 
と理由を話してゐます。 
試驗により子供たちを競はせ、優れた能力を引き出して育てる。 
競爭のない學校で、子供たちが勉強や學問に勵(励)むだらうか。 
長野五輪のメダリストたちも國内での嚴しい競爭が育てたのでは 
ないのでせうか。

E-MAIL 會津士魂さんのホームページ


みなさんへ!!…98年2月27日(金曜日)20時43分30秒 
by 横山 常巳さん

今日わ、皆さん。 
ちょっと見に来ない間に、ずいぶん書き込みが増えましたネェ。 
私は、全国PTA・・・会長さんの書き込みがあったというので、これはこれは御足労様。 
会長さんもインターネットをしてたんですネ__と喜んでしまいました。 
「ホームページ」のリンクがあったんで思わずクリックしちゃいましたよ。 
でも、残念ながら会長さんのホームページじゃなかった。 
宇宙開発事業団のホームページでした。 
「あらぁ、会長さん間違えたのか・・・」と思いました。 
 
PHS・・・PTAのロゴ、会費の・・・まあ、そんな事もあるのか。。 
へーっ! ってな調子で、読ませてもらってましたけれど。 
いたずらなら悪戯でも良いんです。 
<これは、ジョークです>とでも入っていれば、大いに受けたと思います。 
でも、事の真実はいったい何ですか? 
ジョークなんですか? それとも本当に会長さん? 
金山さんは日Pの会長さんに電話ででも聞いたのかなあ。 
CGIファイルに書き込んで、<これはどうやら、ジョークです>とでも出来たら 
混乱は起きないのでは..とも思いました。 
まあ、金山さんらしいと思います。 
 
公開討論も出来るこういった掲示板の怖い部分です。 
中傷・非難からは何も生まれてきません。 
公開の場で言わなくても、電子メールで事は足りるのですから。 
でも、前回 見にきてから今回まで 夢は見させて頂きました。 

E-MAIL 


不思議な経験…98年2月24日(火曜日)08時41分24秒 
by 植松昌弘さん

浜尻小PTAの植松です。 
22日にオヤジチームと子供たちとでサッカーの対抗戦をしました。 
天気も良く久しぶりに汗をかいて気持ち良かったのですが、オヤジ 
が9人集まったのに子供がなんと4人しか集まらなかったのです。 
窓口になってくれた先生もサッカーならば子供たちはたくさん 
集まるよ、と言っていたのにちょっと拍子抜けでした。 
仕方なく、親子混成チームでミニサッカーコートで試合をしました。 
オヤジ達も日頃の運動不足を反省しつつ、それなりに楽しんだのですが 
子供たちが集まらなかったのには首をかしげるばかりでした。 
最近の子供たちは家でファミコンでもしていた方が楽しいのでしょうかネ。 
しかし、こんな事でくじけるオヤジは誰もいない! 
3月8日はミニバスの試合だ。今度はスポ少チームなので相手にとって 
不足はない。また、がんばります・

E-MAIL 


みなさんへ!!…98年2月24日(火曜日)00時53分02秒 
by 横山 常巳さん

岡山市保導協議会総会へ出席してきました。 
県警察の方、県下で活躍されているスクール・カウンセラーの方の講演も頂きました。 
一つの情報としても、とても参考になる話が聞けたと思います。 
図らずも、市長さんの隣に席を用意して下さって・・・。 
詳しい事は、またホームページに載せる予定ですわ。 
一通り議事を終わって、自由発言が最後にあり、幾人かの方が意見を述べました。 
言いたい事は私もあるにはあったのですが、今回は聞くだけにしました。 
その中で、中学校校長会会長さんが次のような事を言われてました。 
生徒に対して、人間関係をぶち壊すような一斉所持品検査は出来ませんと。 
大人とか子どもという考えを捨てて見ても、人間関係というのはとても大事だと思います。 
ある意味で、私も同感ですネ。 
もちろん、難しい問題をはらんでいる事は承知しています。 
 
変容を遂げた、変容し続けるこの社会環境にいち早く順応した若い世代の人たち。 
一昔も二昔も・・三昔も前の社会環境に順応した世代。 
その世代間に、ギャップがあるのは当然なのでしょう。 
まずは、それを認め、そのギャップを埋めようなどとは考えない方が良いのかもしれません。 
必要なのは、「みんな違って、みんないい」という標語。 
相互理解に努める事かもしれません。 
それには、会話がいります。 
会話を始めるには、まず挨拶から始めなければいけません。 
お互いの人間関係を形成、またはそれを大切にする心だと思えます。 
 
また、スポーツを通して子どもたちを指導している方が言っていました。 
スポーツにはルールがあります。 
ルールがあって、はじめてスポーツは成り立ちます。 
そのルールを、やかましいほど子どもたちに教えるのだそうです。 
そして、子どもたちはそのルールを守ります。 
守らないと、ペナルティがある事を教えられているからです。 
そこにはもちろん、指導する者と教えられる子どもたちとの間に人間関係があります。 
それで、まず教えないといけない・・・と力説していました。 
なぜ悪いのか・・・どうしてなのかを。 
 
親子関係も言ってみれば、人間関係に他なりません。 
当然そこには、会話があるはずです。 
「勉強してるか」、「テストはどうだった?」、「宿題はしたのか?」は、会話じゃありません。 
一つ屋根の下のリビング・ルーム、居間がなぜあるのでしょうか? 
私も大きな事を言えませんが、子どもとの会話は大切にしているつもりです。 
だから、勉強の話は極力しないように心がけています。 
友だちの話や遊びの話し、「あそこの店はお父さんの時もあった?」という話、TVゲームの話等々。 
仕事柄、自分の部屋に入っている事が多い私に「子どもと話しをしてよっ!」と家内は言うけれど。 
ドアは、いつも開けており、用があると入ってくる我が子。 
風呂も、一緒に入る事が多い(長男=中一、次男=小四)。 
寝るのも、並べた3つの布団に四人寝てる。(家、狭いの!) 
こんなんで良いのだろうか・・・と思いつつも、今 私が精一杯してる事。 
そんな私へ時々愚痴をこぼす家内・・・。 
今日も今日とて、そんな一日が終わった。 
やりたい事はいっぱいある_今は出来ないけど、その時には協力してねっお母さん。 

E-MAIL 横山 常巳さんのホームページ


オープン・スクール…98年2月20日(金曜日)01時16分51秒 
by 横山 常巳さん

皆さん、今晩わ。 
今日(19日)に、長男が通っている中学校を覗いてきました。 
16日から19日まで、オープン・スクールをするので、学校を見に来て下さい・・・に。 
13時半から15時半の2時間しかありませんが、別の会合が昼過ぎに終わったので行く事ができました。 
今まで何度か他の用事で足を運んだ事もある中学校。 
そして、私の母校でもあります。 
行くと、ちょうど5時間目が始まった頃。 
玄関から入ると、教室に入るのが遅れた生徒に何やら声を掛けている先生が数人。 
私の方をチラチラ見ながら、職員室にバタバタと入って行く先生。 
各教室に向っている先生・・・軽く会釈をしてぶらぶら・・・ 
向こうから歩いて来た先生に「今日は、オープン・スクールという事で来たんですが」と声をかけてみました。 
「はい?、えー確か昨日までじゃなかったかと思いますが・・・」 
「職員室に教頭先生がおられますので、尋ねてみて下さい」 
職員室ネー。 
子どもの頃も余り好きじゃなかったけど、まっ行ってみますか。 
行くと、案内されて教頭先生おられました。(当たり前か) 
視聴覚教室へ二人で足を運びまして、ちょっとお話を伺いました。 
「ついさっき、体育館の防犯ベルに悪戯をした子がおりまして、ちょっとバタバタしてます」 
「一部ですが、問題と言われる子がいるのも確かです」 
「特に、2年生で夏休みが明けてから、いろいろと問題を起こす子がいます」 
言葉を選びながら、それでも包み隠さず話してくれました。 
16日の初日には50人ほどの方が来られました。 
2日目は10人程度で、昨日は3人ほど保護者の方がオープンスクールという事でみえられました。 
別に、オープン・スクールでなくても、保護者の方は見えられています・・・と。 
それで、学校内を教頭先生付き添いで見させて頂く事になりました。 
私が中学生の頃とずいぶん校舎が変わってしまった事。(そりゃあ○○年も経ってりゃあネ) 
日頃の様子などを、ちょっと堅苦しさを感じながらも歩きながらデートしました。 
ところ所に、タバコの吸い殻が落ちてましたネ。 
「うちの子からも聞いてます、タバコを吸ってる子がいるって」 
教頭先生、その吸い殻を丁寧に拾いながら、あちらこちら授業風景を説明してくれました。 
うちの子の教室も見せてくれました。 
数学の時間でしたネ。 
私が来てる事に気が付いた長男は、姿勢を正してました(おい、おい!) 
ドアの窓越しに、授業をしている先生に挨拶して立ち去ろうとしてたら出てきて下さって・・・ 
「教室に入られますか?」って。 
私は、「いえ、本人が照れますから良いです」 
授業の邪魔をする気はありませんでしたし、長居できる時間もありませんでしたから。 
一通り見させてもらいました。 
授業中に、中庭でたむろして、自転車に乗ってどこかに出て行く子もおりました。 
「そういった子は、なかなか教室に戻れないんです」と言ってました。 
追いかける先生も大変です。 
聞くところによると、朝御飯を食べずに・食べさせてもらえずに来る子もいるとか。 
当然、お腹が空きます。 
買い食いはいけない・・・と言っても、そんな事情では難しいですわと。 
これは、やっぱり家庭に問題がありますネ。 
たかだか30分ほどでは、学校の中が分かったとは言えませんが、教頭先生と話をしながらの見学は良かった。 
「また、来て下さい」と別れ際に言われました。 
PTA用の名刺を、留守の校長先生と教頭先生に渡して、取り敢えず学校を後にしました。 
今度は、休み時間の様子をぜひ見に行きたいと思っています。 
オープン・スクールじゃなくても良いんだったら、時々寄ってみようか・・・な! 

E-MAIL 


みなさんへ!!…98年2月19日(木曜日)17時38分00秒 
by 横山 常巳さん

皆さん、今日わ。 
どうも、私のフレンドがPTA関係の掲示板に何か書き込んでしまって・・・m(__)m 
 
ところで、岡山は指定服(つまり制服)の学校が多いんです。 
生地とかデザインも昔のままという所もあります。 
カーターシャツも決められてる場合もあって、いわゆる学校指定の服を着ていくのが原則となってます。 
県外からこちらに引っ越してきて、制服があるのにビックリする親御さんもいます。 
聞くところによると、全国でも珍しい方に入るそうですネ。 
学校に着て行く服は、その学校で決めれば良いそうです。 
市教委も関与していません。 
別に制服が良いとか、悪いとかを論じようと言うのではありません。 
ただ、いろんな意味で見直しの時期が来ているとは思います。 
いや、見直しというより、制服・指定服について皆で考えてみよう・・・ですか。 
それも、各学校・単一PTAや地域の方そして子どもたちも交え、自主的に話の場を設ける事が必要なのだろうと思います。 
ところが、この制服問題を子どもの権利条約という観点から動き始めた団体があるんです。 
「子どもの権利を無視して、制服を強要するのは、けしからん!」というものかな(ちょっとオーバーかも)。 
制服問題は各学校(PTA,地域,子どもたち)の問題としながら、第三者的団体が横やりを入れてくるのは、好ましいとは思えません。 
まあ、それを契機に制服について考えてみようか・・・というなら良いのですが。 
子どもの権利・・・を前面に出されると、話し合いのテーブルに気持ち良く着くという雰囲気ではなくなる気がします。 

E-MAIL 


横山さん水ギョウザ有り難う…98年2月18日(水曜日)23時55分08秒 
by 武田光玄さん

横山さん、餃子有り難うございました。また下さい。 
 
私の、フィアンセとっても優しい人です。ホレターーー 
 
        DE JM4BRB

E-MAIL 武田光玄さんのホームページ


PTAからの慶弔費について…98年2月15日(日曜日)23時26分05秒 
by 細川直子さん

みなさんのご意見を伺い、大変参考になります。 
実際には、父兄の出産費への支出は少ないようですね。 
 
ただ、「お世話になっているから」という理由で、支出する人としない人を 
分けることに、矛盾を感じてしまいます。 
お世話になっているからありがとう とか 尊敬 とかいう感情で、PTA会費を 
支出していいものかどうか。 
多分、我がPTAの多数決での結果、教職員の出産にだけ慶弔費を支出するという 
結果に決まることとは思いますが、なおも考えていきたいと思っています。 

E-MAIL 


ガラシャさんへ…98年2月14日(土曜日)02時20分27秒 
by 横山 常巳さん

こん○○わ、皆さん。 
PTAの慶弔についてですが、「出産祝い」については該当するものがありませんでした。 
PTA会員ご本人またはご家族に不幸があった時と過去の歴代会長ご本人が亡くなった時ぐらいかな。 
極力、範囲を狭めた跡が見え、その額も常識の範囲内でした。 
 
ちなみに私は単P会長職3年目ですが、葬儀で足を運んだのが2回。 
歴代の会長さんご本人が亡くなった時と、先生のご家族が亡くなった時でした。 
また、昨年の春には(前期役員)文化部長さんご本人が亡くなっていますが、式には、都合で行けませんでした。 
ご参考になるかどうか分かりませんが。 
 
慶弔に関する会則は、うちでは会則ではなく細則(付則)で決めています。 
付則で決めているという事に関して特に、理由はないようですが。 
私の属する大野小では、今年度の始めから「PTA役員選出方法の改正」を進めてきました。 
5年間、くすぶっていた不満?を取り上げ、役員会で改正に向けて専門委を設置することを承認。 
年度変わりの総会の時に提案し、専門委を正式に設置しました。 
不都合部分の説明と、どのように変えて行くか説明もしました。 
その時に、答申を出すビジョンを示して、そのスケジュールに合わせるよう会合を開き、検討を重ねていきました。 
中間で、洗い出た問題を役員会にかけて審議し、問題を絞って行きました。 
検討内容を、必要に応じて開示したわけです。 
すべての会員に、その情報が伝わったかどうかは分かりませんが、検討を終了して形が出来上がった時点で臨時総会を開き、説明と質疑を行いました。 
意外とすんなり、改正は承認され、今はその新選出方法で次年度へ向けて動いています。 
 
新選出方法も完璧ではありませんが、皆さん納得の上で決めて行ったというのが残っています。 
実際、課題は残っているんですが、最初の不都合箇所はクリアー出来たと思っています。 
後は、会長・副会長の選出部分を変えなければいけないのですが、今すぐは無理でしょう。 
改革は、1回でどうのこうのとは言えない事もあります。 
 
少人数で改正を進める・検討する事自体は悪いとは思いませんが、「これに決めました!」と断定的に提示するのではなく、「検討の結果、こう変えたいのですが、いかがですか」と提示したいと私は思っています。 
いろいろなケースが出る事もありますから、その時は中間提示も必要かもしれません。 
どのみち、会則変更は総会の承認が必要と思いますので・・・ 
 
相談に来られるぐらいなら、中間答申という形で広く皆の意見を聞いてみる事も考えた方が良いような気もします。 
押し付け的変更じゃなくて、皆で良いと思われるように変えたら良いんじゃないかなあ・・・と。 
検討そのものは、専門委ですれば良い。 
そのための専門委ですから。 
まあ、皆さんが関心を持って見守るなら良いモノが出来上がると思います。 
関心を持ってもらうために、中間で提示するという手もあると思いますが、さてどうなんでしょう? 
特に、意見が対立してる部分があるなら、何のための慶弔か考えてみる事も必要かと思います。 
で、余り対立が激しいなら、その元を断てば良い訳で・・・ 
それを議題に乗せて専門委で検討し、それについて説明できる審議を進めるのが良いのではないか?と私は思うんですが、どうなんでしょうか。 

E-MAIL 横山 常巳さんのホームページ


ガラシャさんへ…98年2月14日(土曜日)02時20分10秒 
by 横山 常巳さん

こん○○わ、皆さん。 
PTAの慶弔についてですが、
以下、本人の希望により抹消しました(金山) 

E-MAIL 横山 常巳さんのホームページ


PTAの会則と慶弔費の件…98年2月14日(土曜日)00時02分08秒 
by 細川ガラシャ直子さん

コメントをありがとうございます。 
PTAには矛盾がある...ということなのかしらとも感じました。 
公立の幼稚園の教師にえこひいきしたら、それは汚職だと言う人もいれば、先生はもらうのが当たり前砥言う意見もあり、それが大半です。 
また、PTA会費を先生からもらわない幼稚園もあるとききました。 
いろいろあるんですね。勉強になりました。 
 
役員には負担をかけています。特に会長一人が大変負担しているのです。ところが、大変小さい幼稚園ですから、それでも業務はできるし、人に仕事をさせない雰囲気のある会長であることもちょっと原因しています。 
この点も、改善すべき点だとは感じますが、もう任期があと1ヶ月もありません。 
 
どうもありがとうございます。 
 
尚、本名を記せず失礼しました。 
 
細川直子 @東京都品川区

E-MAIL 


ガラシャさんへ…98年2月13日(金曜日)21時48分38秒 
by 植松昌弘さん

慶弔費の件ですが、ウチの小学校にもしっかり教職員だけのものがあります。 
やはり、同じ事に疑問を持っている人はいるんですね。PTAも本当におかしい 
事だらけです。もちろん、見直すべき所はきちんと見直すべきですが、いったい 
どこまで見直すべきかの判断に迷ってしまう事がたびたびあります。 
ある事が正しい事であっても、会員個人個人では、そこまでは望んでいなかったり 
することもあります。学校の管理運営には干渉しないことなども、突き詰めていくと 
矛盾だらけですが、一般会員の方がどれほどこの事に疑問を感じているかを考えると 
あまり先走った行動は考えなければと思ったりします。 
さりとて、触らぬ神にたたりなし的な考え方も出来ないし・・・。 
まずは、このようにインターネットで情報交換や意見交換を活発にすることが 
諸問題の解決の糸口になるような気がします。

E-MAIL 


慶弔費について…98年2月13日(金曜日)20時23分34秒 
by 金山 武さん

先生の出産祝い金を出しているところは少ないのではないかと思います。 
公務員の場合は、保険の給付や、産休、産休後の職場復帰など、いろんな面で優遇されていますし。必要性がないと思います。 
出すのであれば、先生と保護者で差をつけることは良くないと思います。 
PTA会員同じにすべきだと思います。 
保育園であれば、結構出産とかは、多いわけで、きりが無いと思います。 
国立病院の看護婦などに対する、患者からの付け届けが問題に成っていますが、それと似たようなところがあると思います。 
PTAのお金が余っているのなら別ですが、PTA会費は研修会とか本来の目的に支出すべきだと思います。 
改正案を役員だけで検討している事を問題視していますが、そのための役員だと思います。 
規約の改正案を役員会で検討し提案する事は当然のことだと思います。 
規約の改正となれば、その後に、拡大委員会なり、総会なりで審議して決定する手順に成ると思います。 
役員だけでといいますが、普段は役員に仕事を押し付けていませんか。 
問題があれば、役員に気軽に質問なり、意見を言ったりすれば良いと思います。 
多分意見を待っているのではないかと思います。 

E-MAIL 


会則の改正について教えて…98年2月12日(木曜日)23時24分06秒 
by ガラシャさん

はじめまして。 
皆さんにご意見をお伺いしたいことがあります。 
息子が通っている公立幼稚園で、PTAの会則を改正することになりました。余所の幼稚園の会則を下敷きにして作成中です。 
その中で、慶弔費を支出する条件として、教諭の出産には慶弔費を支出するが父兄の出産には支出しないとありました。これは不公平ではないかとの意見と、教師は身分が違うからいいと言う意見があります。 
みなさんの幼稚園、学校ではどのようにされていますか? 
もう一点、この改正作業が数人の役員と教諭だけでされていること。実は役員ではない父兄は改正作業がされていることも知りません。こんな決め方でいいのでしょうか。 
ご意見とか、みなさんのところの慶弔費がどのようになっているか教えてください。 
 

E-MAIL 


みなさんへ!!…98年2月11日(水曜日)20時26分26秒 
by 北海道留辺蘂町立温根湯中学校 さん

3年間で約半分になってしまいます。寂しいものですね。 
近日中に本校HP中に1年生の親子レクのページをアップしますので、そちらの方 
もぜひご覧下さい。 
2月11日、本日快晴。ただいま13:15。気温は−5度。なんというポカポカ 
陽気の休日。北海道留辺蘂町立温根湯中学校でした。 
mail: onnechu@ohotuku26.or.jp 
 
注)前のと今回のと私へのメールから許可を得て転載しました 
気温ー5度でぽかぽか陽気とは驚きですね 
URLはリンク集にのっています 
(金山) 
 

E-MAIL 


みなさんへ!!…98年2月11日(水曜日)20時19分38秒 
by 北海道留辺蘂町立温根湯中学校 さん

こんにちは。 
先日はリンクを張っていただきありがとうございました。 
本校は現在、過疎化のまっただ中にありまして、昨年まで120名いた全校生徒 
も、再来年には60人台まで減少するといった状況です。ですから学校行事一つす 
るにしても生徒と教員の力だけではなかなか厳しく、PTAのバックアップや地域 
とのつながりがないと実施が困難になってきている状況です。(まあ、田舎ですか 
ら、つながりはもともと深いのですが・・・) 
 
それでは、今後とも日本の子どもたちのためにご尽力下さい。 
 
今朝の最低気温−26度。とっても寒い道東の片田舎にある北海道留辺蘂町立温根 
湯中学校より。 
2月8日

E-MAIL 


みなさんへ!!…98年2月8日(日曜日)22時06分06秒 
by 横山 常巳さん

岡山県岡山市の横山と言います、皆さんこん○○わ。 
ナイフを使った未成年による犯罪が、あちらこちらで起きました。 
見方はいろいろありますが、それについて、学校が生徒の所持品検査を・・・校長の裁量で出来るというような通達文書が流れたと聞きました。 
ほぼ同時に、弁護士会からプライバシーの懸念ありというコメントがあって、新聞でも同じ欄に記事が載っていました。 
ナイフの販売も自粛したとか。 
まあ、対処療法的な処置も必要な場合もあると思います。 
ただ、それだけで後なーんにもしなかったら、また同じ事件が起きるかもしれません。 
ところで、文部省の寺脇研生涯学習課長が講演の中で述べられていた「学校開放について」を例に取るような動きがあります。 
石井中学校では、この16日から19日の13時半から15時半、オープン・スクールをするそうです。 
時間的には短いし、昼間だし、対象は一応保護者となっていますが評価したいと思います。 
現時点で、出来るだけの事をしようと言うのでしょう。 
学校の現状を知らないと、話も出来ません。 
もし時間が許せば、校長先生に久し振りに会って話をしたいと思っています。 

E-MAIL 


みなさんへ!!…98年2月3日(火曜日)21時33分26秒 
by 植松昌弘さん

浜尻小PTAの植松です。 
メールソフトの調子が悪かったのですが、新しいソフトに入れ替えたので、またちょくちょくお邪魔できそうです。 
さて、今回の横山さんのご意見ですが、まったく同意見です。 
ただいま、「父母の学校参加」西村洵子著、という本を読んでイギリスの学校理事会 
(governing body)について勉強中です。読み終わってから、またお便りします。

E-MAIL 


黒磯在住の…98年2月2日(月曜日)16時59分03秒 
by 金山 武さん

黒磯在住の元中学教師が出している「女性教師殺傷事件」についてのhpを見つけました。 
URLは http://www.nasuinfo.or.jp/freespace/pems/killed.htm 
です。


殿中でござる...読みました…98年2月2日(月曜日)09時52分29秒 
by 横山 常巳さん

こん○○わ、皆さん。 金山さんが書かれていた「殿中・・・」を読ませて頂きました。 
なかなか、マスコミを通じて正確と思われる情報が伝わってこないので、突っ込んだ所はわかりませんが、金山さんの話の中で、責任のなしり合いが起こってるのを知りました。 
学校の最高責任者は、誰あろう校長先生でしょう? 
でも、市立なら市の教育委員会が..町立なら町の教育員会が..村立なら村の教育委員会が最終責任者としてハッキリ、「うちが、責任者です」というべきだと思います。 
責任の所在がハッキリしないのに、いくら議論しても何にもならないでしょう。 
責任を取りたくない..と言うことは、何もしませんよと同義だと思います。 
自分の都合の良い時だけ権利を主張するなんて言語道断じゃないかなと。 
権利・責任・義務は、ワンセットと思うんですが、如何でしょうかネェ。 
責任を取りたくないから、規則(校則もそうだけど)を別の所で作って、それになしろうとする。 
規則自体は無機質なもんですから、それで縛られた者には、そりゃあ過大なストレスがかかりますよ。 
まず、責任の所在を明確にするところから、始まると思います。 
 
うちのPTA会則には「学校の管理運営に干渉しない」などという”ふざけた”一文はありません。 
それは、PTAの存在を否定するものじゃないですか? 
そんなふうに閉鎖された学校は、保護者にも学区住民にも子どもたちにも得体の知れないモノにしか映らないでしょ。 
学校は学校でやって行くから、PTAはPTAでやって下さい。 
地域住民からの意見にも耳を貸しません。 
子どもたちは、私たちが教育しますから任せて下さいという事なんじゃろか? 
少なくとも、保護者の意見に耳を貸しません..というのは傲慢だと思います。 
もちろん、出来る事・出来ない事があります。 
その為に、どうしたら良いか議論するんでしょ? 
学校がPTAの言いなりになる必要も、PTAが学校の言いなりになる事もありません。 
議論しないから、オカシナ事になるんじゃないですかネェ。 
細かい事はいっぱいあります。 
だから、皆で知恵を出し合って、どうしたら良くなるか...議論しましょう。 
PTAの最高責任者は、会長です。 
その会長が、その責任の上に動けば良いことです。 
既成の規則が、これからの良いと思われる活動にジャマになるなら、皆で変えりゃいい。 
すべては、そこから始まっていくと思いますが・・・皆さんはどう考えられますか? 

E-MAIL 


殿中でござる…98年2月1日(日曜日)15時00分39秒 
by 金山 武さん

「殿中でござる」を論文集にのせました


PTA会長は大変..かもしれない…98年1月30日(金曜日)23時49分21秒 
by 横山 常巳さん

今晩わ、皆さん。 
玉田さん、ビビッてしまいました?。 (先ほどは、失礼しました) 
「大変」と言えば「大変!」と言えるPTA会長のポスト。 
PTAの状況・学校の環境など、みな違うので一律的な答えはないと思いますが、まだ見ぬ世界・・・ 
好奇心を持って行けば、結構楽しいかもしれませんよ。 
苦労話は、あります...確かに。 
でも、会社などと違って上下関係はありませんから気は楽です。 
他のPTA役員の皆さんと一緒になってやる・・・物事は、皆で決めて行く姿勢は必要でしょうか。 
もしもの時は(急きょの会合欠席など)、「副会長さん、よろしく!」てな調子でどうでしょうか。 
私なりのノウハウはありますが、どう伝えて良いか、言葉では難しいですわ。 
明日(31日)は、午後2時から岡山市小学校PTA連合会のCブロック研修会があります。 
あの、有森さんのお父さんが講師で来てくれます。 
どんな話を聞かせてもらえるのか、今からワクワクしています。 
なんか、連合会長として挨拶も頼まれていたような気もしますが... 
ちなみに、市P連の会長として各会合・集会へ出席した回数は、昨年の6月から数えて50を超えました。 
最終的には70ぐらいになるかなあ。 
ちょい多過ぎる気がします。 
来年度は、私は会長を降りて副会長。 
この経験を踏まえて、次年度の会長さんを少しでも楽にしてあげたいと考えています。 
市教委とも相談し、どうしても会長でなければならない会合・集会は別として、副会長に仕事を振り分ける体制を作りたい。 
今まで、このような話はあったそうですが、実現できていない。 
私が、それを実現させたい...と目論んでいます。 
PTAは、単一にしろ市P・県Pにしろ、PTA会長一人で動くほど軽くはないと思います。 
副がおり、各委員会があり、監事や会計、事務がいます。 
仕事を分担しながら、みんなでやって行くものだと思っています。 
むしろ、会長は全体を見渡して、みんなが気持ち良く活動できるような環境作りに力をいれ、後は黙って見てるぐらいが良いかもしれません。 
いろいろ、トラブルがあった時も、一人で解決しようとせず、例えこうしたいと思う所があっても、皆を巻き込んで行くぐらいの大きな気持が要ると思いますネ。 
必要とあれば、何もしないで静観し、誰かが解決して欲しいと言ってくるまで知らん顔する事だって、私はやりました。 
皆が、何とか解決したいと思う気持をもってくれれば、もう半分以上解決したようなものです。 
私も、ホームページへ色々と書いていますが、書けない事もいっぱいあります。 
会長の心得としては、何があってもオロオロしないことでしょうネ。 
PTAの情報公開も大切だと思います。 
何をしてるのか・どんな活動をしてるのか地域住民の方は、あまり知らない事もある。 
ホームページも良いんですが、まずは足元・・・単一PTAだったら、地域の方々へPTAの情報を流す事も大事でしょう。 
私の知っている人で(年配の方です)、連合町内会長さんをしてる方がいます。 
K氏は、学区の乱れを憂いて、地域の各種団体の連絡協議会を結成し、精力的な活動を起こしています。 
PTAもその一団体として加わっていて、そのPTA会長さんも良く知っている人です。 
元気の良いリーダーさんがいると、やっぱりその地域は活性化しますね。 
PTAは、いろんな事を学べる場だと思います。 
それなりに苦労はするかもしれませんが、将来きっと貴方を輝かせるものになるでしょう。 
そして、たくさんの友だちを作って下さい。 
なにものにも代え難い、宝ら者...一生の付き合いが出来る友だちに出会えると思います。 

E-MAIL 


不安な私です…98年1月30日(金曜日)15時39分12秒 
by 玉田宏一さん

こんにちは。千葉市中央区の玉田です。33歳です。 
実は明日(1月31日)PTAの会長・副会長・教頭先生の3名が、我が家に来るんです。 
「来年度のPTA会長を引き受けてくれ」と以前会長に言われて、 
軽い気持ちで「いいですよ」と答えてしまったもので、話しが具体化してきてビビってます。 
しかも、インターネットで皆さんの苦労話を拝見し、顔面蒼白です。 
月に一回の定例会と、卒業式・入学式・運動会の挨拶程度だと思ってました。 
大変なんですね。PTA会長って。どーしよう。(^^;...) 
皆さんは、月に何日位出動されるのですか。 
サラリーマンであれば、有給とか使ってでも、会合に出られているのでしょうか。 
また、私はお酒が弱いのですが、懇親会など随分とあるようですね。 
近所のおばさんからも、「大変よ 大丈夫?」と脅されてます。 
tamada@sa.uno.ne.jpまで、ぜひアドバイスお願いします。 

E-MAIL 


PTAと通信…98年1月28日(水曜日)00時59分14秒 
by 横山 常巳さん

こん○○わ。 岡山県岡山市の横山と言います。 
インターネットを遊びで始めて4ヶ月余り。 ホームページを開いて、ついでにPTAの事も載せたのが運のつき。 
PTAの記事が多くなっちゃって、他のコーナーを削ってしまった。 
市P連の会長、県Pの副会長を兼務していると、いろいろあるもんです。 
聞きたくない事も、関わり合いたくない事も... 
情報を集め、今までの経緯を確かめて、自分なりに動くことにした。 
もうすぐ年度が変わって、役員交替まで待てば 係わらなくても良いのだが、そうも行かない。 
PTAとは、いろんな勉強ができて良いところだと最近思う。 
(何がどうしたって事は、ケリがついても絶対に公開できない) 
インターネットを始めて、まあそこそこの学校がホームページを開設してるなあと思った。 
でも、PTA会員個々人との電子メールのやり取りが面白い。 
偶然、市P連の役員の中に 片手ほどだけどインターネットをされている人がいたので、情報交換をしている。 
いや、情報交換というよりは井戸端会議の電子版みたいなものですが。 
毎日、誰かにメールを書かないと何かを忘れているようで落ち着かない症候群に陥っている。 
ホームページは一方的になりがちだけど、メールなら個々のやりとりができる。 
なかなか返事がこない事もあるけど、その待っている間も楽しいもんです。 
私が欲しいのは、学校間の情報交換じゃなく、PTA会員個人間のやり取りなんです。 
いわゆる、PTAの会合の後の二次会のような感覚のものですネ。 
そんな流れが、もうあるのかどうか分かりませんが、面白いと思いません? 
そういう意味で、誰でも読める こういった掲示板はメール友を募集するに良いものだと思います。 

E-MAIL 横山 常巳さんのホームページ


PTA役員選出方法の改革…98年1月23日(金曜日)08時01分33秒 
by 横山 常巳さん

皆さん、今日わ。岡山県岡山市大野小学校の懸案事項の一つ「PTA役員の選出方法の改革」が一歩進みました。 
詳しい事は、近日中にホームページへ載せる予定ですが、皆で取り組んだオカゲで良いモノが出来たと思います。 
1月22日に臨時総会を開き、えらくアッサリと承認されました。 
事前に中間報告も出され、改革案の開示を進めたからでしょうか。 
皆で納得しながら決めたという意識があったのかもしれません。 
この春には新しい選出方法でPTA役員が決まっていきます。 
まだまだ、改革は始まったところですが、1度には変わりません。 
少しずつでも実を取って行きます。 
・・・と言っても、私はあと1年をメドにPTAを退こうと思ってますが。 

E-MAIL 横山 常巳さんのホームページ


勝ちました…98年1月17日(土曜日)15時40分41秒 
by Uematsu Masahiroさん

浜尻小の植松です。 
12月21日の日曜日、予定通り浜尻ストロングス(少年野球チーム)とオヤジチームで対抗戦を行いました。 
オヤジが2名足りなかったので、六年生のOBに急遽応援を頼みましたが、みごと10対5でオヤジチームの勝ち! 
次は2月8日にミニバスチームと対戦が決まりました。オヤジは体力がないので2チームでオールメンバーチェンジ 
作戦を立てているのですが、あと1名不足。ナントカ見つけねば・・・・  
 


1/1


ご意見、ご感想etc...はこちら##まで!! [「tgm1のホームページ」##に戻る]

This Script written by nagacchi...