tgm1_講演会なんでも掲示板

感動した講演会のこと、講師選びのこと、講演会の開催情報など講演会に関する事なんでも

只今、 26 件の書き込みがあります!!

題名:

お名前:

メールアドレス:

URLアドレス:

コメント:
  • 「題名」、「お名前」、「メールアドレス」は必ずご記入下さい
  • 「URLアドレス」は未記入でも結構です!!
  • 「コメント」は必ず記入してください!!
  • 記入がおわったら「OK!!」ボタンを押してください!!
  • 書き直すときは「Reset」ボタンを押してください…
  • タグは使えません…
  • ご意見、ご感想etc...はこちらまで!!
[「tgm1のホームページ」に戻る]

↓↓ 最新!! ↓↓

竹島の日:領土問題フォーラムも 県、記念イベント詳細を発表−−来月24日 /島根…2007年1月26日(金曜日)19時26分22秒 
by 金山 武さん

竹島の日:領土問題フォーラムも 県、記念イベント詳細を発表−−来月24日 /島根 
 県は、2月24日に県民会館で行う「竹島の日」記念イベントの詳細を発表した。竹島の日は2月22日だが、より多くの参加を求めるため今年は土曜日に開く。 
 
 午後1時からの記念式典では、澄田信義知事らがあいさつ、県による竹島問題啓発ビデオを上映する。午後2時からは「領土問題を考えるフォーラム」を開催。県の竹島問題研究会から下條正男座長と舩杉力修・島根大助教授が研究成果を報告するほか、佐瀬昌盛・防衛大名誉教授や、黒田勝弘・産経新聞ソウル支局長が講演する。 
 
 県は、参加者約200人を一般公募する。往復はがきや返信用はがきを同封し「竹島の日記念行事参加希望」と明記して郵送する。2月7日必着。あて先は〒690−8501 松江市殿町1 県総務部総務課まで。問い合わせは、同課(0852・22・6766)。【酒造唯】 
 
毎日新聞 2007年1月19日 
 
// 
YAHOO JAPANで見つけた記事ですが、GOOGLでは出てきませんでした。 
キーワード 「竹島の日 講演 産経 黒田」 
yahooとGOOGLでニュースの扱いに微妙な違いがあるんですね。  
 


認証制度導入…2007年1月16日(火曜日)21時14分52秒 
by 管理者さん

この度掲示板の書き込みに認証制度を導入しました。 
投稿を希望する方は、自動メールサービスでメールアドレス等を登録していただきます。 
なお、登録していただいたメールアドレスはスキミング対策として掲示板には表示されません。 
色々ご不便をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。


管理者よりご連絡…2007年1月8日(月曜日)16時46分47秒 
by 金山 武さん

この掲示板に、不正登録が発生しておりますので 
掲載を希望する方は、直接管理者までメールをお願いいたします。 
メールアドレス kanayama@tgm1.pta-koho.jp

E-MAIL 


SG会例会開催のおしらせ…2006年12月1日(金曜日)09時32分01秒 
by SG会さん

第369回SG会例会『天啓塾』&年末のSG会映画同好会共催 映画『デイアフタートゥモロー』に学ぶ『自然の摂理』と『地球の危機』  
 
SG会が誇る3大看板、久々の揃い踏み! 
------------------------------------------------------- 
SG会会長 大阪大学名誉教授 大山良徳先生 
SG会副会長 帝塚山学院大学教授 川上与志夫先生 
SG会理事長 鰍mICオーナー 植村兵衛  
------------------------------------------------------- 
 
■日時:2006年12月8日(金)午後6時半 〜 9時半 
■場所:SG会本部新館1Fサロン(懇親会) 
■費用: 
正会員 1,000円 
一般会員 2,000円  
非会員 3,000円 
(全てお寿司+ビール又はウーロン茶付) 
 
◎年末のSG会映画同好会は、再び植村理事長のご提案で、いよいよ待望の超大作「デイ・アフター・トゥモロー」を上映する運びとなりました。 
 
◎異常気象がもたらす様々な大規模自然災害を壮大なスケールで映像化した作品で、地球温暖化により、近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニック超大作です。 
 
◎正に、植村理事長が自然の摂理を深く勉強する会『天啓塾』の中で、再三再四この問題を取り上げ『人類が地球上に200万種類以上もある生物との共存共生を無視し、森林伐採等、自然や環境を破壊し続け、二酸化炭素を大量排出し、それに伴う地球温暖化や人口爆発が起こっていますが人間のエゴ≠ェこのまま続けば必ず人類は滅亡し、地球は崩壊する』と警鐘を鳴らし続けておりますが、正にこの映画はSG会に相応しい内容なので、上映終了後、植村理事長の講話を聞き、共に感想を語らいたいと思います。 
 
お問い合わせ、お申し込みは… 
SG会副理事長 森山裕基 迄 TEL:090-4493-0001 

E-MAIL SG会さんのホームページ


SG会定例会自然の摂理を深く勉強する会『天啓塾』開催…2006年10月10日(火曜日)18時19分25秒 
by 森山裕基さん

SG会会長 大阪大学名誉教授 大山 良徳先生 
SG会副会長 帝塚山学院大学名誉教授 川上与志夫先生揃い踏み講演 
 
大山良徳SG会会長 プロフィール 
大阪大学名誉教授 医学博士 
1972年京都大学助教授、1977年大阪大学教授を経て1994年大阪大学名誉教授となる。その間、大阪大学評議員、大学院審議委員ならびに健康体育部部長を務めた後、和歌山大学大学院教授、大阪工業大学情報科学部教授を歴任。 
また、NHKテレビ「とっておき関西」レギュラー出演3年間をはじめ、第37回近畿学校保健学会会長、第9回日本健康科学学会会長及び日本健康科学学会評議員・理事ならびに同学会関西支部長、日本学校保健学会理事・評議員、日本体力医学学会評議員、生命エネルギー学会理事。その他、OST(大山式ストレッチトレーニング)協会会長、奈良市民健康塾塾長として活躍中。主な著書に「健康づくりと運動の科学」「自然治癒力の高め方」「大山式ストレッチ健康法」「発達運動生理学」など他多数あり  
 
川上与志夫SG会副会長 プロフィール 
1933年12月27日生まれ 
1960:国際キリスト教大学・教養学部・人文学科卒業  
1963:アンダゾン神学校(アメリカ・インディアナ州)卒業 
1991:アイダホ大学 客員研究員(1年間) 
研究事項: 
黒人問題、アルベルト・ シュバイツア-の 倫理思想の研究アメリカ・インディアンの歴史と文化 
職 歴 
1964:大阪女学院(1964-66)神戸女学院(1966-69) 
2001:帝塚山学院大学(1969-2001) 
文学部国際文化学科教授 主な社会活動:日本クリスチャン・ペンクラブ理事 関西市民大学講座 学長 NPOまゆみ基金(タイ国学生援助・交流)副代表 
 
■日時:2006年10月20日(金)午後6時半 〜 9時半 
■場所:SG会本館5Fホール(講演)新館1Fサロン(懇親会) 
    TEL:06-6567-5775 
■費用: 
正会員 1,000円  一般会員 2,000円  
非会員 3,000円(お寿司+ビール又はウーロン茶付) 
 
お問い合わせは… 
  SG会副理事長 森山裕基 迄 TEL:06-6567-5775

E-MAIL 森山裕基さんのホームページ


自然の摂理を深く勉強する会『天啓塾』(異業種交流会SG会主催の勉強会)開催のお知らせ!…2006年9月19日(火曜日)16時30分39秒 
by 森山裕基さん

SG会の詳細はホームページ(http://www.jiscom.co.jp/)でご覧ください 
SG会理事長、会長、副会長等の講演は動画ページ(http://www.jiscom.co.jp/movie.html)でご覧いただけます。 
 
-------------------------------------------------------------------------------- 
SG会会長 大阪大学名誉教授 大山 良徳先生 
SG会副会長 帝塚山学院大学名誉教授 川上与志夫先生揃い踏み講演  
-------------------------------------------------------------------------------- 
 
大山良徳SG会会長 プロフィール 
大阪大学名誉教授 医学博士 
1972年京都大学助教授、1977年大阪大学教授を経て1994年大阪大学名誉教授となる。その間、大阪大学評議員、大学院審議委員ならびに健康体育部部長を務めた後、和歌山大学大学院教授、大阪工業大学情報科学部教授を歴任。 
また、NHKテレビ「とっておき関西」レギュラー出演3年間をはじめ、第37回近畿学校保健学会会長、第9回日本健康科学学会会長及び日本健康科学学会評議員・理事ならびに同学会関西支部長、日本学校保健学会理事・評議員、日本体力医学学会評議員、生命エネルギー学会理事。その他、OST(大山式ストレッチトレーニング)協会会長、奈良市民健康塾塾長として活躍中。主な著書に「健康づくりと運動の科学」「自然治癒力の高め方」「大山式ストレッチ健康法」「発達運動生理学」など他多数あり  
 
川上与志夫SG会副会長 プロフィール 
1933年12月27日生まれ 
1960:国際キリスト教大学・教養学部・人文学科卒業  
1963:アンダゾン神学校(アメリカ・インディアナ州)卒業 
1991:アイダホ大学 客員研究員(1年間) 
研究事項: 
黒人問題、アルベルト・ シュバイツア-の 倫理思想の研究アメリカ・インディアンの歴史と文化 
職 歴 
1964:大阪女学院(1964-66)神戸女学院(1966-69) 
2001:帝塚山学院大学(1969-2001) 
文学部国際文化学科教授 主な社会活動:日本クリスチャン・ペンクラブ理事 関西市民大学講座 学長 NPOまゆみ基金(タイ国学生援助・交流)副代表 
 
-------------------------------------------------------------------------------- 
 
■日時:2006年9月22日(金)午後6時半 〜 9時半 
■場所:SG会本館5Fホール(講演) 新館1Fサロン(懇親会) 
    TEL:06-6567-5775 
■費用: 
正会員 1,000円(お寿司+ビール又はウーロン茶付) 
一般会員 2,000円(お寿司+ビール又はウーロン茶付) 
非会員 3,000円(お寿司+ビール又はウーロン茶付) 
 
お問い合わせは… 
  SG会副理事長 森山裕基 迄(携帯電話:090-4493-0001) 

E-MAIL 森山裕基さんのホームページ


【オーストラリア野生イルカ親善大使研修】 …2006年9月15日(金曜日)13時02分46秒 
by チップさん

【オーストラリア野生イルカ親善大使研修】  
大海原を生き抜くイルカを5カ所視察 
その感動を日本の子供達に伝える 
 
イルカを捕獲し売買したり、今だにイルカ/クジラを食用として扱う日本は、 保 
護後進国と言われています。皆さんの働きかけが、未来の日本を保護先進国に変 
え、多くのイルカを救うのです。 
 
【イルカ親善大使研修後、日本の未来を変えるボランティア活動】 
研修後、日本で、本団体の趣旨に賛同してくれた幼稚園をまわり、子供達にイル 
カ/クジラ保護の大切さ、国際社会の中で地球の環境保護のために他の国と協力 
していく重要さを、楽しく解りやすく伝えてゆく『イルカ親善大使』として活動 
して頂きます。(最低月1回のボランティア活動となります) 
 
【研修の内容】  
 
*西オーストラリアの海岸線に沿って、モンキーマイアを含む野生イルカ生息地 
5ヶ  
所を巡り現地現状調査。 
 
*イルカ/クジラ保護先進国であるオーストラリアの環境保護基準を学ぶ。 
 
*親善大使として、国際的視野で、自分なりのイルカ/クジラ保護についてパブ 
リックスピーチのトレーニング。 
 
*イルカ/クジラを救助できる『エコエイド』のスキルを修得する。 
 
*感動と体験を、いかに子供達に伝えていくかのプレゼンテェーションスキルの 
トレーニングを受ける。 
 
【対象】20歳以上の方。  
【申し込み方法 】  
ご興味をお持ちの方は、まずは電子メール/電話などで空き状況などをお問い合 
わせ下さい。 irukaseek@infoseek.jp  電話:080-1502-1515 (日本携帯)   
【対象】20歳以上の方。  
 
【研修費】  
アクアトピアフレンズへの入会(入会金5000円、初年度年会費5000円)  
研修費/研究費:29万8000円  
(研修費、研究費、現地滞在費、現地交通費、運営管理費含む)  
 
※上記には航空運賃、現地での食費は入っておりません。自己負担となります。  
 
【現地集合場所】  
西オーストラリア州パース国際空港での集合/解散となります。  
詳しいことは、渡航準備のサポートデスクがありますので、そちらにご相談下さ 
い。  
 
【募集人数】最大10名  
【研修期間】第1回 2006年10月30日〜11月11日 /第2回 200 
7年1月15日〜1月26日 
【申し込み期限】10月10日 あるいは、定員に達し次第閉め切らせて頂きま 
す。お早めにお申し込み下さい。  
 
<主催>豪州政府認可NPOアクアトピアフレンズ 
http://www.aquatopia.iinet.net.au/ 

E-MAIL チップさんのホームページ


【人が生きる経営とは】講演者:和地 孝…2006年9月1日(金曜日)11時35分43秒 
by レビンフォーラムさん

【人が生きる経営とは】 
講演者:和地 孝 
 
日本の企業が世界でも稀有なスピードで伸びた理由を知っていますか? 
会社とは誰のために・何のためにあるものだと思いますか? 
貴方はどんな企業なら一生働きたいですか? 
貴方が創るならどのような会社を創りたいですか? 
 
開催日:2006年9月22日(金)  
会 場:新宿明治安田生命ホール 
参加費:講演会参加費:5,000円 
    懇親会参加費:3,000円 
※学生証をご持参の方は講演会参加費が3,000円になります 
※講演会と懇親会の参加費は別料金となっております 
 
内 容: 
■講演・パネルディスカッション(講演者・パネラー・ご出席者の皆様による討論) 
■参加者同士の名刺交換・交流等 
18:00〜     受付開始 
19:00〜20:00  講演会 
20:00〜20:30  パネルディスカッション及び質問 
21:00〜23:00  会場近隣の飲食店にて懇親会・名刺交換会 
         ※懇親会は事前申込みをされた方限定のご参加となります  
 
1990年代初め、バブル崩壊と共に3期連続連結赤字の危機的状況にあったテルモ株式会社(以下テルモ)であったが、当時和地社長は「米国の企業はマネーであるが、日本の企業は"城"である」と、日本と米国企業の根本的な違いを考え、一切リストラを行わなかった。 
逆に「人はコストではなく財産である」と社内に宣言し、硬直化していた組織の壁を打ち砕き、社員の"指示待ち体質"を変えた。 
その結果、テルモはバブル崩壊からいち早く立ち直り、12期連続増収増益を続け現在に至っている。  
この「人を大切にして人を動かす」という日本的経営の原点を実施し、テルモを世界的な大企業に育て上げた和地会長の話をぜひお聞きください  
 
主 催:有限会社レビンフォーラム 
    東京都北区西ヶ原1-2-3 
    TEL 03-3949-8666 
    info@revinforum.co.jp  
    http://www.revinforum.co.jp

E-MAIL レビンフォーラムさんのホームページ


ツキを呼ぶ魔法の言葉…2006年1月22日(日曜日)17時15分28秒 
by 穂高エモーションさん

     ツキまくりたい人全員集合!!! 
 
   2004年40万人にツキをはこんだ男<五日市 剛>氏が ついに信州初上陸! 
         〜人は言葉によって生まれ変わる事ができる〜 
 
     経営者・サラリーマン・OL・主婦・子供さんなどなど、いろんな方に 
     ぜひ聴講していただきたい内容です。 
     五日市氏が、ご自分に幸運を呼び寄せた方法とは・・ 
     この講演でそのコツを来訪される方全員につかんでほしい! 
     奇跡が頻繁に起きはじめ自分の運をどんどん引き寄せます! 
 
     とき  1月26日(木)  開場 午後6時00分 
                 開園 午後6時30分      
                 終演 午後9時00分 
  
     ところ 長野県松本文化会館 
         長野県松本市水汲69-2 TEL 0263-38-7100 
 
     参加費用 2000円  チケット前売り700人限定 
 
     主催 穂高エモーション  
     協賛 楽市ブロードバンドソリューション(株) 
 
     詳細 チケット予約は下記ホームページまで!

E-MAIL 穂高エモーションさんのホームページ


勉強会開催のお知らせ…2006年1月19日(木曜日)11時22分37秒 
by SG会さん

勉強会開催のおしらせ! 
 
SG会の詳細はhttp://www.jiscom.co.jpでご覧下さい。 
勉強会、懇親会、レクレーション(例)「森前総理とのゴルフ風景」など動画でご覧いただけます。 
※(株)総合経営研究所が中心となっているSG会ではありません。 
 
お待たせしました。 
大好評の SG会副会長 川上与志夫先生 
   (帝塚山学院大額名誉教授・関西市民大学学長) 
   新春初講演決定! 
 
■開催日時:2006年01月27日(金) 
■開催場所:大阪市浪速区芦原1−1−3 
      SG会本館5階ホール(講演) 
      新館1Fサロン(懇親会) 
■会費 
      正会員:1,000円 
      一般会員:2,000円 
      非会員:3,000円 
(※全て御寿司+ビール又はウーロン茶付) 
 
立派な人にも拘わらず、気さくで優しい人柄で 
SG会でも大人気の川上与志夫先生の新春初講演です。 
万障繰り合わせてご参加ください。 
 
ご参加の申込、お問合せは 
SG会副理事長 森山裕基直通 TEL:06-6562-5116 または 
SG会事務局 TEL:06-6567-6226 FAX:06-6567-6060まで 
※食事及び、飲み物の用意がございますので、 
参加される方は必ず事前(開催日前日中)にご連絡ください

E-MAIL SG会さんのホームページ


未来のリーダーたる若い人たちへ…2006年1月16日(月曜日)19時28分11秒 
by 野村さん

過去の日本から何かを学ぼうとした事がありますか? 
現在の日本の状況について考えたことありますか? 
未来の日本を語れますか? 
過去・現在・未来の視点から日本の将来を担う若者たちへ塩川正十郎が語る熱きメッセージ 
 
 
3月10日、リーガロイヤルホテル東京にて、塩川正十郎先生を講演者としてお 
招きし、講演会を開催いたします。 
 
講演会では、これから日本の将来を担う若者達へ 
塩川先生が熱くメッセージを語っていただけます。 
 
 
講演会の後、小休憩をはさみ塩川先生を囲んでの懇親会もありますので 
塩川先生と直接会話をしたり、写真を撮ったり等もできます。 
 
異業種交流会のような、名刺交換等も、できますので 
新たな視野を広げて見渡すよい機会になります。 
 
 
では、奮って参加お待ちしております。 
 
19:15〜20:15  講演会 
20:15〜20:30  休憩 
20:30〜22:00  塩川先生を囲んで懇親会 
 
http://image.blog.livedoor.jp/nomura090/imgs/d/a/daabd13d.JPG?blog_id=1495105 
<講師> 
◆塩川正十郎:1921年大阪府生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。 
 1967年弟31回衆議院議員初当選。当選11回。 
 その間、運輸・文部・自治各大臣、内閣官房長官、党税制調査会長、党総務会 
長などを歴任。 
 2001年4月〜2003年9月まで小泉内閣の財務大臣を務めた後 
 衆議院議員を勇退。特に財務大臣就任時は「塩爺」(しおじい)と呼ばれ 
 広く親しまれた。現在東洋大学総長、(財)日本武道館会長 
 (財)関西棋院理事長、日本相撲協会運営審議会委員など多方面で活躍中。 
 著書に『佳き凡人をめざせ』他。 
 
<要綱> 
日 時 2006年3月10日 (金) 
会 場 東京都新宿区戸塚町1-104-19   リーガロイヤルホテル東京 
 
参加料 お一人10,000円 
 
<申込> 
下記参加申込書に必要事項ご記入の上、2月28日までにお申し込み下さい。 
当日参加も受け付けております。 
E-mail:nomura@kso.co.jp 
 
 
-----------<申込>-------------- 
【氏名】 
【フリガナ】 
【住所】 
【年齢】 
【性別】 
【会社名】 
【部署】 
【会社TEL/FAX】 
【自宅TEL/FAX】 
【e-mail】 
---------------------------------- 
 
 
  主催:レビンフォーラム 
  東京都北区西ヶ原1−2−3 3F 
TEL 03−3949−8666 
FAX 03−5394−6887 

E-MAIL 野村さんのホームページ


五日市 剛氏講演会 東京2006年2月5日 …2006年1月13日(金曜日)05時25分01秒 
by 廻谷さん

 
   ツキを呼ぶ魔法の言葉 
 
 ☆プロフィール 五日市 剛氏 
  昭和39年7月生。 
  1988年〜'89年アメリカの 
 マサチューセッツ工科大学へ留学。 
 '93年豊橋技術科学大学大学院を修了。 
 工学博士。 
  半導体用研磨材メーカーで溶射材事業を立ち上げ、 
 わずか2年で国内トップシェアを実現。 
 「微粉末の高速フレーム溶射技術」を開発し、 
 世界的に高い評価を得る。 
 その後自ら会社を興す。5社の顧問も兼任している。 
 
  26歳の時、イスラエル旅行に出かけ、 
 現地の老婆との出会いがきっかけで 
 人生がガラリと好転。 
 『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を知ったことが 
 原因と五日市さんは語る。 
 
  日時 2006年2月5日(日) 
 
  開場 14時30分 
 
  開演 15時00分〜19時00分 
 
  場所 東京 浜離宮朝日多目的ホール 
http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/index.asp?month=2&year=2006 
  朝日新聞東京本社新館 
  〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号 
  Tel. 03-5541-8710  Fax. 03-5541-8705 
 
  都営大江戸線・築地市場 A2出口から徒歩3分 
 
  JR 新橋駅より徒歩15分 
 
  会費 2000円 
 
  定員 398席 
 
       お申し込みはこちらから 
      ↓   ↓   ↓   ↓ 
  http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d2636641 
 
                 感謝 感謝  
 

E-MAIL 廻谷さんのホームページ


口腔ケア市民公開講座…2005年6月16日(木曜日)01時16分16秒 
by 日本歯科先端技術研究所さん

ご興味のおありの皆様は是非、お問い合わせください。 
 
社団法人 日本歯科先端技術研究所 
http://www.nissenken.org 
平成17年度 市民公開講座・学術講演会 
「食べる」「話す」「笑う」を考える 
〜歯科と高齢者のQOLとの関わりとは?〜 
すべての人が介護をする・うける可能性を持っています。食べ物をきちんと噛み、飲み込むことは健康への第一歩です。「口腔ケア」に関心を持てば、口腔と前身疾患・健康との関わりが見えてきます。現在介護をされている方・うけている方だけでなく、将来介護を必要とする期間を少しでも短くする身体作りを目指して「口腔ケア」に少し目を向けてみませんか? 
厚生労働省認可・社団法人日本歯科先端技術研究所では、厚生労働省および日本歯科医師会の後援のもと、「平成市民公開講座ならびに学術講演会」を開催します。今年のテーマは、「『食べる』『話す』『笑う』を考える〜歯科と高齢者のQOLとの関わりとは?〜」です。 
午前の市民公開講座(9:30〜12:05)では、米山武義先生(米山歯科クリニック院長、口腔ケアの第一人者)が「口腔ケアと“生きる”尊厳とは?」、水前寺清子氏(歌手、熊本県にてケアハウス『水清庵』の施設長)が「ありがとう」の講演をいたします。また、午後併催する学術講演会(13:00〜16:05)にて、今井幸充先生(日本社会事業大学大学院教授・認知症研究の第一人者)は「“話す”高齢者のコミュニケーションと精神衛生について」、また、井出吉信先生(東京歯科大学教授)は「摂食・嚥下と“食べる”喜び」の講演をいたします。そして、本法人会長山根 進も、「“噛む”インプラントの有用性について」講演します。一般市民・歯科関係者の皆様のご参加は、午前・午後とも無料(歯科医師のみ、午後の学術講演会は参加費6,000円)です。 
 
後 援 厚生労働省、日本歯科医師会、 
日 時   平成17年6月26日(日) 
会 場 日本歯科大学富士見ホール 
   東京都千代田区富士見1-9-20 
 
お申し込み 
@ファクス(ファクス03−5476−2006) 
AEメール(アドレスnissenken@dental.email.ne.jp) 
B電話(電話03−5476−2004)月〜金の午後1:00〜5:00 

E-MAIL 日本歯科先端技術研究所さんのホームページ


稼ぎませんか…2005年6月5日(日曜日)18時28分22秒 
by 美香さん

突然の書き込み失礼いたします。 
 
数日に1回(任意)、一日に1時間〜2時間を使って稼ぎませんか。 
費用は、始めの諸費用2900円だけです。 
銀行口座、PCのメールアドレス、ネット環境があれば誰でも稼ぐことができます。 
 
PC初心者でも大丈夫です。 
メール送受信・コピー&ペースト・インターネット閲覧ができれば大丈夫です。 
 
自分のペースで、空いてる時間で稼ぐことができます。 
 
ちなみに、私の場合、2005年5月は計約14時間の業務遂行で、 
17万3200円の収入がありました! 
 
※これらの報酬はすべて即金で貴方様の口座にお支払いいたします。 
※風俗的・反社会的な業務を委託することは一切ございませんのでご安心下さい。 
※詳細は→ http://discovery.sub.jp 
※お問合せは→ discovery@e-mail.jp まで。 
※お申込みの際には、紹介者ID【DY-17】が必要になります。

E-MAIL 


会場探しています…2005年3月21日(月曜日)21時14分33秒 
by 学生さん

 
失礼いたします。 
 
大阪で学生起業家と企業の社長との講演会を企画しておりますが、誰かいい会場を教えていただけませんか?できるだけ大阪駅の近くで、飲食可能で参加人数は30人程度です。あまり費用が無いので、安いところを探しています。 
皆様からの情報提供お待ちしております。 
 
貴重なスペースありがとうございました。 

E-MAIL 


森永卓郎氏講演会開催!…2004年12月21日(火曜日)17時41分29秒 
by 全国経営者団体連合会さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
★先着150名!森永卓郎氏講演会 (2/7月) 東京: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
150名の経営者や独立・起業を目指す方たちが集まる大異業種交流会! 
「年収300万円時代」で有名な森永卓郎氏をむかえ、2005年の 
勝ち残る秘訣を語っていただきます。 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
 
■ 2月7日(月)森永流“癒しの経済学”中小企業と今後の日本経済 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
 
●講師 森永卓郎氏 経済アナリスト UFJ総合研究所 主席研究員 
 
●日時 平成17年2月7日(金)【受付は18:00より開始】 
    新春基調講演  18:00〜19:30  
    交流パーティー 19:30〜21:00 
     
●会場 学士会館 千代田区神田錦町3−28 TEL:03-3292-5936 
    地図 http://www.gakushikai.or.jp/facilities/map_honkan.html 
    交通 地下鉄 都営三田線 都営新宿線 半蔵門線 
                 神保町駅(A9出口) 徒歩30秒  
       地下鉄 東西線    竹橋駅(3a出口)  徒歩5分  
 
●参加費 9,000円(交流会費含む) 
     申込み後、下記口座に2005年1月31日(月)までにお振込み下さい。 
     振込先 東京三菱銀行 神保町支店 普通 2236154 
     口座名義 全国経営者団体連合会 
     一旦ご入金いただいてからのキャンセルにつきましては、返金 
     致しかねます。(代理の方のご参加をお願いいたします。) 
     ※いかなる業種・職種においても相手の迷惑となるような 
      営業行為はご遠慮下さい。 
●定員 150名(多数のご参加が予想されるためお早めにお申し込みください) 
    ※定員に達した時点で受付を終了とさせていただきます。 
 
★W申込み特典 今なら2月7日(月)開催「森永卓郎氏講演会」1月21日(金) 
        開催「新春賀詞交歓会」の両方に参加申込み(ダブル申込み) 
        いただくと18,000円のところ15,000円で参加できます。 
        ※「新春賀詞交歓会」詳細はこちら 
         http://www.jfeo.net/event/eventpdf/20050121.pdf 
 
●申し込み方法 
 1.ホームページからお申込み下さい。 
   URL:http://www.jfeo.net/event_form.html  
   詳細URL:http://www.jfeo.net/event/eventpdf/20050207.pdf 
 2.E-mailにてお申し込みください。 
   下記申込書にご記入の上、返信して下さい。 
   申込先E-mail:info@jfeo.net 
  
◇◇◇◇◇2/7(月)森永卓郎氏講演会 申込書◇◇◇◇◇◇◇◇ 
・2/7のみ参加・1/21のみ参加・両方参加  
 ※いずれかを選んでお申し込みください。 
・ご氏名 
・御社名 
・お役職 
・会社住所 
・電話番号 
・FAX番号 
・E-mail 
・ご同伴者 
・講演会なんでも掲示板を見て 
___________________________ 
 
●お問い合わせ 
 全国経営者団体連合会 事務局  
 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2−7−10 帝都ビル 
 TEL:03-5210-3927 FAX:03-5210-3928 
 URL:http://www.jfeo.net E-mail:info@jfeo.net  

E-MAIL 全国経営者団体連合会さんのホームページ


石立鉄男の講演会…2004年11月21日(日曜日)22時44分59秒 
by 金山 武さん

11月13日群馬県館林の群馬県PTA大会で石立鉄男さんの講演会がありましたが 
皆さんいかがでしたか。 
出席した方の感想などありましたら 
お聞かせいただけるとありがたいのですが 
よろしくお願いいたします。

E-MAIL 


11月22日開催 NPO法人パンゲア主催 特別公開シンポジウム 「ネット社会における子どもたちの安全と未来」…2004年11月18日(木曜日)21時00分48秒 
by NPO法人パンゲアさん

 
 インターネットや携帯電話などの情報機器は、子ども社会をどう変化させているのだろうか。家庭から地域、学校社会までのリアル・コミュニティーとネット・コミュニティーが重なりあうなか、コミュニケーションの断層はそこかしこに発生している。 
そこに求められるリテラシーとは何か。コミュニティーが多重分断化していくなか、社会全体、地域、学校は何を考え、何を準備していく必要があるのかを真正面から問い直す。 
 
■日時:平成16年11月22日(月)13:30〜16:00 
■会場:TEPIAホール4階(外苑前駅徒歩4分)  
    港区北青山2-8-44 TEL:03-5474-6111 
■主催:NPO法人パンゲア  
■特別協力:朝日新聞社 
■後援:外務省 
※参加費無料 
 
 
★基調講演 
 西 和彦    須磨学園学園長・尚美学園大学芸術情報学部 
         MIT Media Lab客員教授 パンゲア・アドバイザー 
 
★パネルディスカッション: 
 篠原 稔和   ソシオメディア株式会社 代表取締役 パンゲア・フェロー 
 田中 敏隆   日本学術会議会員、元大阪教育大学学長、元(社)日本心理学会 
         会長、神戸女子大学名誉教授、日本乳幼児教育学会会長 
         パンゲア・理事 
 西 和彦    須磨学園学園長・尚美学園大学芸術情報学部 
         MIT Media Lab客員教授 パンゲア・アドバイザー 
 美馬 のゆり  日本科学未来館 副館長 パンゲア・アドバイザー 
 森 由美子   パンゲア 理事長 
 
 
−−−お問い合わせ−−−−−−− 
NPO法人パンゲア 事務局 
info@pangaean.org 
TEL:03-5775-7738/FAX:03-5775-7671 
      

E-MAIL NPO法人パンゲアさんのホームページ


早稲田祭講演会…2004年11月6日(土曜日)18時39分44秒 
by 高橋広行さん

転送大歓迎。  
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  
 
       〇早稲田祭講演会〇  
 
      『ペンは剣よりも強し!?』  
〜裏切るメディア、かすむ歴史、情報社会を生き抜く視座〜  
 
◇11月7日(日)  
◇13:00〜16:00  
◇早稲田大学 西早稲田キャンパス 15号館101教室  
  (地下鉄早稲田駅下車徒歩5分)  
 
◇講師  
 
◆岡庭昇(文芸評論家・TBSドキュメンタリスト)  
  1941年生まれ。慶応大学卒。『飽食の予言』三部作で、  
  恐るべき環境破壊を告発。長年、テレビドキュメンタリストとして  
  問題作を発表してきた。  
 
◆原寿雄(元(株)共同通信社編集主幹・ジャーナリスト)  
  1925年生まれ。東京大学卒。1986年から92年まで  
  共同通信社社長。現在、「放送と青少年に関する委員会」で  
  委員長を務める。  
 
※入場無料  
 
【本来、大衆を守るべきメディアが、ペンが、今や銃剣の如く弱者を攻撃し、  
大衆を裏切っている。情報を見抜く力を!ニュースの読み方、裏側を教えます。  
メディア界の二大巨頭が、大喝破!千客万来。】  
 
主催:企画集団NODE(代表・高橋 Journalist@ruri.waseda.jp )  
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  
転送大歓迎

E-MAIL 


社会環境を考える方へ…2004年9月28日(火曜日)15時46分26秒 
by 松本さん

私は今の社会環境に納得がいきません。 
社会環境といっても、教育・自然・政治・経済・貿易・等と色んな事が考えられますが、この文章を読んで下さった、あなたもどれか一つは考えられているのでは無いでしょうか。今の世の中、いつどこで何が起きても不思議ではありませんよね。だけどそれは決して善い事ではありませんし、変えなくてはいけません。 
だから私も自分の出来る範囲では今までに動いてきたのですが、一方に変る気配も無く最近になって自分のしている事は無意味ではないだろうかと考える事があります。だけどそんな時に社会環境問題について考えている人が集まり新たに「社会問題を考える会」が発足されるそうです。 
今の社会の現状に対し何らかの思いを持っている人やそれを本当に変えて行きたいと感じている人を集い今後の日本を変えて行くそうです。 
私は参加してみて、出来るだけの事をしてみようと思います。 
私のような考えの方や他に意見がある方は是非ご一緒に参加しましょう! 
必ず今の状態を変える手段があり、皆さんで話せばその答えが見えてくるかもしれません。 
だけどその為には一人一人の力が必要だと思います。 
何か私に聞きたいことがあればこの掲示板に書き込んでください。 
  

E-MAIL 


これからの日本・世界に提案する社会問題について…2004年9月14日(火曜日)16時54分36秒 
by サンタさん

ながい克酬先生の講演会が開かれます!! 
今回の講演会は皆さんが想っている物よりも素晴らしいです。一般的の言う奇蹟の様なものが見れるし体験する事が出来ます。 
社会文化功労賞を受賞された実績、あなたの眼で確かめてください。 
今回の講演会を見逃すのはもったいない!! 
 
<日時> 平成16年9月20日(月)PM 1:30 〜 PM 5:00まで 
<会場> 愛媛県県民文化会館 サブホール (1000名収容) 
 
<住所> 松山市道後町2丁目5番1号 <TEL>(089)923−5111 
<講演内容> 
● 現在の自然破壊をどう解決するか? 
● 政治・経済・産業・貿易・教育・青少年非行・DV(ドメスティック 
バイオレンス)・邪教等などの改革をどう解決していくか? 
● 戦争・宗教戦争・民族紛争・テロ・難民問題をどう解決すべきか? 
● これから予測されるサーズ・エイズ・BSE・トリインフルエンザ 
豪雨・竜巻・台風・大地震・地球温暖化・大気圏汚染・オゾン層破壊等の大惨事を誰がどのようにして解決してゆくのか? 
● 今後日本はどのように変ってゆくのか? 
  * 尚、当日は「ながい克酬先生」が皆様へのプレゼントとして見えない 
ご自身の「未来・現在・過去」がわかるように指導してくださいます。 
主催  SFSファンクラブ 実行委員会事務局  
                   愛 媛 県 松 山 市 湯 渡 町 5−41 
TEL:089−943−0066 
                         090−4323−5164 
 
責任者 SFSファンクラブ 実行部長 松本 るり子 
          (お問い合わせ先)090―7088−6673 
     
協 賛 日  本  文  化  振  興  会 
(JAPAN CULTURE PROMOTING ASSOCIATION) 
 

E-MAIL 


■過熱する中国経済の行方(セミナー)…2004年6月22日(火曜日)19時48分40秒 
by 毎日文化センターさん

昨年、貿易総額で世界4位に躍進し、いまや日本や世界経済も左右するようになってきた中国経済。日本にとっても台湾,香港を含めた中華圏向け輸出額が米国向けを上回り、日本企業は「中国特需」に潤っています。しかし、最近はその過熱ぶりに懸念も広がっています。今回の講座では、中国経済の現状と将来、胡錦濤政権の改革への取り組み、中台問題などの課題に迫ります。 質疑応答の時間もあります。 
 
【講 師】 毎日新聞大阪本社経済部長で、前台北支局長、元香港支局長の近藤伸二 
※昨年暮れ、「台湾新世代―脱中国化の行方」(凱風社)を出版 
 
【開講日】 7月5日(月),同20日(火),8月2日(月),同30日(月) 
いずれも19:00〜20:30 
 
【受講料】 4回8400円、入会金不要 
 
【場所】 毎日文化センター@毎日新聞ビル2階(阪神梅田駅から5分) 
 
【お問合せ】 大阪市北区梅田3-4-5 TEL:06-6346-8700

E-MAIL 毎日文化センターさんのホームページ


アウトドア産業界から教育に携わる皆さんへ…2004年1月27日(火曜日)23時51分54秒 
by 大阪アウトドアフェスティバル実行委員会さん

大阪アウトドアフェスティバル実行委員会の渡邉と申します。 
 
私どもは関西圏において大規模なアウトドア産業展を主催し、11年を迎えます。 
このたび、アウトドア産業が地域の“人づくり”、“まちづくり”に貢献できる 
可能性について、各種の取り組みをご紹介するとともに意見交換を目的として 
================================================== 
教育関係者・自治体関係者対象フォーラム 
「アウトドアで人づくり・まちづくり」 
〜野外教育・自然体験からまちづくりへの発展にむけて〜 
http://www.tvo-event.com/04of/semi.htm 
●とき:3月6日(土)、7日(日) 
●会場:インテックス大阪(大阪市住之江区) 
================================================== 
を開催する運びとなりました。 
対象は教育関係者・自治体関係者で両日とも定員100名。 
聴講無料となっております。 
 
教育活動を支援できる良質な野外教育・自然体験とはどのようなものなのか 
先生方、地域のまちづくりの方々に情報共有と議論の場を提供します。 
 
野外教育、自然体験などにご関心のあるPTA関係の皆さん、 
教職員の皆さん、ぜひホームページをご覧ください。 
そしてご聴講をお勧めします。よろしくお願い申し上げます。 
******************************************************** 
業界最大規模で開催!【第11回大阪アウトドアフェスティバル2004】 
2004/3/6(土)、7(日) http://www.tvo-event.com/04of/index.html 
======================================================== 
□□□□□大阪アウトドアフェスティバル実行委員会 
■■■■■有限会社ピューパ 渡邉 隆 
■■■■■〒531-0073大阪市北区本庄西2丁目18-22 
■■■■■TEL 06-6292-4345 FAX 06-6292-4346 
■■■■■e-mai ; watanabe@asobo.co.jp

E-MAIL 大阪アウトドアフェスティバル実行委員会さんのホームページ


教育フォーラムのご案内…2003年12月16日(火曜日)15時59分55秒 
by 上河内とも子さん

このたび、NPO法人Jaeeと大阪教育大学と共催で、教育フォーラムを開催することに 
なりました。 
みなさま、参加のご検討をお願いいたします。 
 
*********************************  
          アントレプレナーシップ教育フォーラム 
        〜学校教育における起業家教育を考える〜 
********************************* 
     主催 大阪教育大学・NPO法人Jaee(日本起業家教育協会) 
     後援 大阪商工会議所・近畿経済産業局 
              
○日時 平成16年1月10日(土曜日)12:30〜受付開始 18:15〜懇親会   
○場所 大阪教育大学天王寺キャンパス ミレニアムホール 
    〒543-0054 
    大阪市天王寺区南河堀町4-88 
     
○内容 
 開会挨拶(13:00〜)  
    
 【第1部】 基調講演(13:15〜14:00) 
    「子どもの社会性の形成と起業家教育について」 
     国立教育政策研究所 生涯学習政策研究部 
                   岩崎 久美子総括研究官 
       
 【第2部】 事例発表(14:00〜15:30) 
     「小・中学校における早期起業家教育の実践」 
     ・大阪教育大学教育学部附属平野小学校 
     ・大阪市立柏里小学校 
     ・追手門学院大手前中高等学校 
     ・京都教育大学教育学部附属京都中学校 
 
  【第3部】 パネルディスカッション(15:45〜17:15) 
     「学校教育における早期起業家教育の課題」 
     司会:大阪教育大学 野田文子助教授 
     パネラー:生光学園中学校 大西正泰先生 
           同志社香里中高等学校 藤井宏樹先生 
           初芝堺中学校 岩澤歩先生 (予定) 
           東大阪市立小阪中学校 河原和之先生 
           大阪教育大学 関隆晴助教授 
  
  懇親会(18:15〜17:30) 
  
 ○参加費 無料 
   (資料代2,000円・懇親会費1,500円は別途になります) 
 
 ○定 員 100名(申込順) 
 
 ○申込方法 
   所定の申込用紙にてファックスにてお申込み頂くか、 
   必要事項を明記の上、info@jaee.orgまでメールにて 
   お申込み下さい。 
   申込用紙は下記のサイトからダウンロードできます。 
 
下記のURLをご覧下さい。 
http://www.jaee.org/workcontents/event/entreforumindex.html 
 
 ○申込締切 平成16年1月8日 

E-MAIL 


体験型教育プログラムワークショップのご案内…2003年11月4日(火曜日)21時07分47秒 
by MIゲーム荒井さん

 
現在、「MIゲーム」という体験型教育プログラムを作っておりまして、 
このたび、【T PLUS! ティーチャーズ ぷらす(+)】と 
コラボレーションをすることになりました。 
 
このプログラムは、総合学習の時間に使ってもらったり、 
市の新人研修、企業の研修などで実施され 
すでに300名以上が経験しております。 
また、リクルートのキャリアガイダンスにも取り上げていただきました。 
 
以下、転送歓迎しております。 
もしよろしかったらご参加くださいませ。 
 
 
【T PLUS! ティーチャーズ ぷらす(+)】 
「教育関係者のためのMIゲームワークショップ」第4回勉強会のお知らせ 
 
・ 総合学習の時間をもっと工夫したものにしたい 
・ もっとこどもたちが楽しめる授業がしたい 
・ 新しい形の授業を試してみたい 
・ インタラクティブな学びの授業を展開したい 
・ 学校の先生方とのネットワークを広げたい etc... 
 
こんにちは。 
私たち【T PLUS! ティーチャーズ ぷらす(+)】は社会 
人と学生と教員が共同して教育を考える異業種ネットワークです。 
 
3回ほどコーチング勉強会を開いてきたTPLUS!が 
教育現場で働かれる方を対象に体験型教育ゲーム; 
MIゲームのワークショップを行います。 
 
MIゲームはトランプを使ったゲームです。 
小中高生、大学生、社会人などさまざまな人たちに向けて開発され、 
実施されてきた、画期的な「気付き」の教育ゲームです。 
当日はこのゲームを体験してもらい、 
実際に学校現場でどう活かしていけばよいのか 
みなさんと一緒に考えていこうと思います。 
どうぞ、お気軽にふるってご参加ください。 
(申し込みフォームはメール末尾にございます) 
 
<教育関係への転載大歓迎です> 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
 
           ☆ 
☆ 
   T PLUS! ワーキンググループ第4弾    ☆ 
  ☆  教育体験型ゲーム ワークショップ 
       『 教育関係者のためのMIゲーム ワークショップ 』 
        2003年11月22日(土) 17時50分〜21時00分 
 
                info_tplus@yahoo.co.jp 
        ☆ 
                      ☆ 
 
 
‥実施要綱‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
 
○講座名 
T PLUS!ワークショップ 第4弾 
「教育関係者のためのMIゲーム ワークショップ」 
 
 ::内容:: 
1 トランプを使った『MIゲーム』を体験 
「ゲーム(1)⇒フィードバック(1)⇒休憩⇒ゲーム(2)⇒フィードバック(2)」 
の2時間 
 
 
 2 ディスカッション 
 実際に使ってみる場合を想定しながら、疑問・問題点をみなさんと共有し、 
 その場で解決。 
 明日にでも授業を展開できるようにします。 
 
○日にち 
2003年11月22日(土) 
 
○時間 
夜(17:50〜21:00) 
 17:30より受付を行います 
 
○場所:池袋 エポック10 多目的ホール 
(豊島区男女平等推進センター) 
池袋駅南口 
(JR山手線埼京線、東武東上線、西武池袋線、営団有楽町線) 
駅ビル「メトロポリタンプラザ」10F 
http://www.city.toshima.tokyo.jp/seikatu/16_kurasi_01_01.html 
 
○講師 
MIゲームプロジェクトチーム 
 ::MIゲームとは:: 
・小中高生、大学生、社会人などさまざまな人たちに向けて開発された、 
 画期的な「気付き」の教育ゲームです。 
・楽しみの中で「ソーシャルスキル」を子ども達に気付かせるために、 
 「ゲーム」の手法をとっています。 
・「WIN−WIN思考」を学校現場に取り入れ、 
 「自分の個性を活かし」つつ、 
 「相手との協力することの大事さ」を体感させます。 
・トランプと紙と鉛筆があれば行うことができ、 
 「総合的な学習の時間」「HR(学活)」「道徳」などで応用できます。 
 
○定員 
40名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます) 
 
○参加費 
1000円(会場費、資料代として) 
 
○対象 
教職員のみなさま、教員志望の方、 
実際にこども達と接する機会を持ち、 
MIゲームを現場で試してみたいと思われている方 
 
○保育施設 
 お子様連れで参加される方は、ご一報ください。保育士さんは 
つきませんが、 
別途保育室(部屋のみ)を借りて我々スタッフがお預かりする 
ことも出来ます。 
 
○懇親会 
勉強会の終了後、小さな懇親会を予定しています。ぜひご参加ください。 
場所・費用は事前にお知らせいたします。 
 
‥お申し込みフォーム‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
定員になり次第、締め切りとさせていただきます。 
お早めにお申し込みください。 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
2003年11月22日(土) 
池袋エポック10「MIゲームワークショップ」に 
参加します 
 
お名前: 
ご質問や保育施設の希望: 
 
メールアドレス: 
ご連絡先: 
ご所属: 
MIゲームを実施したい対象: 
info_tplus@yahoo.co.jp までご返信ください 
 
 
 
 
----------------------------------------------

E-MAIL 


教育分野でのTOC(制約理論) 説明会…2003年10月21日(火曜日)07時24分42秒 
by 金山 武さん

下記の案内が届きました。 
関心のある方はどうぞ 
 
教育フォーラム御中 
 
 
突然のメールをお許しください。 
 
「TOC制約理論のひろば」http://www002.upp.so-net.ne.jp/toc-jp/というWebsiteを運営している佐々木俊雄と申します。 
2001年5月、工場改善小説「ザ・ゴール」発売以来、産業界ではTOC(Theory Of Constraints)が普及してまいりました。 
 
このたび、有志が集まり「TOC教育研究会」を結成し、教育分野でのTOCの普及を目指そうとしております。本格的な活動 
開始に当たり、来たる11月6日、添付の案内にございますように、非営利団体TOCFE(TOC For Education, Inc.)の 
プレジデント兼CEO、Ms. Kathy Suerkenをお招きして、「教育分野でのTOC(制約理論) 説明会」を開催することになりました。 
 
貴フォーラムのWebsiteを拝見いたしまして、TOCFEの研究分野と共通するところがあるかもしれないと考え、失礼とは思いながらも 
案内をさせていただきました。 
 
貴フォーラムで、ご関心ある方がおられましたら、ご参集いただければ幸いです。 
 
(関連情報) 
TOCFE WEBSITE http://www.tocforeducation.com 
TOC 制約理論のひろば(教育) http://www002.upp.so-net.ne.jp/toc-jp/education.htm 
 
佐々木俊雄 
TOC 制約理論のひろば 
メール;toshio@pk9.so-net.ne.jp

E-MAIL 


1/1


This Script written by nagacchi...