入学式考


入学式考
金山 武
昨日、7日は息子の高校の入学式に、夫婦で出席しました。
半日休暇で駆け付けたので、「君が代」の最中でした。幸い女房が先に受付をして椅子を増やしておいてくれたので、座れました。
こんどの高校は、受付した人数しか椅子を用意しないようです。
私の隣が、聴覚障害のお母さんで、手話通訳者が2名交代で通訳していました。
日本の社会も大分成熟したと思います。(消費税は将来20%になると言われていますが、このような事に使われるのなら良いんじゃないかと思います。でも、手話通訳は見ていて大変疲れるようです。パソコンで音声から文字が表示出来るようになれば大いに助かるのではと思います。)
今日の新聞によれば、1兆8千億円で超高速光通信網を作って「洗濯屋のNちゃん」に「タダ(無料)」で使わせるような事が書いてありましたが、音声入力の研究などに使えばもっと効果があるのにと思います。アメリカは軍事上の理由から光りファイバーにしましたが、光ファイバーはもう古いのではないでしょうか。無線の方が建設費がもっと安く出来るのはないかと思います。
「洗濯屋のNちゃん」からいくらか「しゃぶしゃぶ」でも食べさせられたかな。)
それは、余談として
式の方は、校長先生の入学許可宣言、
校長先生の祝辞
PTA会長の祝辞
同窓会長の祝辞(なかなか良かった)
と、シンプルでよかったです。
やはり、入学許可宣言があって始めて入学するんだという気持ちが湧いてきます。
それから、校長先生のあいさつから、この学校はどのような考えを持っているのかをチェック出来るのも良いと思います。
どの子どものときも、我が家では、夫婦で出席してきました。
やはり、こちらの姿勢で相手の姿勢が変わるわけで、良い教育をしてもらいたかったら、夫婦で出かけるのが一番だと思います。
やはり、女だけだと甘く見られるというか、先生方も張り合いの面で今一つの気持ちになるのではないかと思うのです。
やはり、おぼっちゃま様には、ご学友を含めてきちんとした教育をしてもらいたい。
それが、親の願いだと思うのです。
ところで、入学式と言えば、所沢高校の入学式ですね。この2〜3日アクセス数が急に増えました。
所沢高校はS新聞によれば、全国で学園紛争が荒れた昭和40年から45年にかけハンストや校長室へ火炎瓶をもった生徒が乱入する事件が発生したり。
昭和49年には、「レーニン研戦旗派」を名乗る生徒グループによる授業妨害事件が起きたりなど、華々しい経歴があるらしいです。
それがあってかどうだか、現在、同校には共産党の青年組織、日本民主青年同盟のメンバーがいて、活動が活発化している学校と公安当局が位置ずけているそうです。
又、今年2月、埼高組(共産党系の全日本教職員組合加盟)や新日本婦人の会所沢支部(日本共産党系の婦人組織、日母などどと組んで胎児殺害の合法化などの取り組みが有名)などが作る「所沢教育連絡会」主催の「こどもの権利条約と所沢のこどたち」という集会に所沢高校の生徒会執行部、PTA常任理事会のメンバーが参加したようです。
どうも、活発な政治活動が伝統らしい。
しかし、今年、入学した生徒の何パーセントのがそのような事情を知って受験したのか。
殆どは、何も知らずに受験したのではないでしょうか。
しかし、こんな事件になって、驚いている。
それが、大多数ではないかと思います。
生徒主催の入学式それも良いかな、と思うでしょう。
ところが、そこは、共産主義者の巣で、当局にマークされていた。
今ごろ、愕然としている親もいるのではないかと思います。
突出した考えで、政治運動に飛び込むのも自由だが、何も分からない新入生を巻き込むのはどうか。
こどもの権利条約を唱えている人たちが、実は淫行条例には反対だったりする。
本当に、人権を考えるのだったら、普通の入学式をやって、普通の卒業式を受ける権利を保証してもらうのだって人権ではないかと思うのです。
ある意味では人体実験です。
実験に志願者が参加するのはかまわないが
巻き込まないで欲しい。
普通の人間には「所沢高校出身」がハンデイになる方が多いと思う。
埼玉県教育委員会には是非お願いしたいことがあります。
今から転校したい生徒には近隣校に無条件で受け入れる事を考えてもらいたい。
いままで、放っておいたのかどうか分からないが、ようやく校長を送り込んだ、それにしてはお粗末。
校長一人を悪者にして後は逃げの一手ですか。
本腰を入れてやるのであれば、もっと周到な準備が必要ではなかったのではないでしょうか。
それとも、校長の跳ね上がりなのでしょうか。
こと、ここに至っては、犠牲者である、生徒を普通の高校に収容して欲しいと思います。
学校案内にきちんと学校の経歴を説明していたのでしょうか。
不動産であれば、瑕疵の隠蔽で解約の対象になるはずです。
今回の父兄には、こどもの転校を要求する合理的理由があると思います。
それこそ、「人権問題です」
PTA組織なんて、何人かが組めば乗っ取るのは簡単です。
なにせ、無関心層が多く、役員のなり手がないんですから。
PTAを乗っ取っている現在の役員に申し上げます。
ソ連崩壊の今、生き残りを掛けて「こどもの権利条約」なるものを振りかざして、入って来れば一たまりもなかったでしょう。
「ことも達の自主性」とか言って
マスコミ受けしますよね!
そんな時代なんですかねー
一個所乗っ取ったからといって
中々世の中、そんな甘いものではないと思います。
毎年、毎年生徒は変わります。
校長も変わります。
日本中の人があなた達が何をやったか見ているんですよ。
やがて、世界中の人が何をやったか見るようになるでしょう。
こどもを盾にして、闘争するなんて卑怯だと思いませんか。
PTAは政治闘争の道具ではないんですよ。
こどもを守るためのものなんですよ。
突出した者でなく
普通の子が普通の教育を受ける権利を守るのがPTAなんですよ
弱い子が、普通の子と同じ教育を受ける権利を守るのがPTAだと思います。
日の丸なんて、あなた方は嫌いかも知れないが、好きな人もいる。
好きではないが、嫌いでもない人もいる。
学校長主催の入学式で日の丸をあげったって良いんじゃない。
ごく、普通にやっていることじゃない。
別に、生徒主催の入学祭をやるなと言ってるんじゃないんじゃない。
学校主催の入学式に出て、学校の方針を良く聞いて下さいと言っているんじゃない。
入学祭に出るのなら出ても良いって言っているんじゃない。
私には、校長の言い分の方が世界的に見て正しいと思います。
共産国では、学校主催の入学式はしないのでしょうか。
そんなことはないでしょう。
入学式をボイコットしたら。今の中国や、北朝鮮でどんな目にあわされるんですか。
今、日本に、中国から一般の会社に研修生として来ている人がいます。その人たちには、会社から日本人労働者と同じ程度の賃金が派遣元の中国人民解放軍(実態は人民抑圧軍?以下単に中国軍と呼ぶことにする)に支払われているそうです。しかし、中国軍からその人たちに支払われているのは、現地の給与(日本円にして2万円から3万円にすぎない)という話を聞いた事があります。それかどうか分かりませんが、大挙して脱走をしたことがあり、残業代だけは、本人に渡すようにした。なんて話があります。本当かどう分かりません。それこそ人権問題ではないですか。人権派の弁護士さん一度調べて下みたらどうでしょうか。
子供たちだけでやりたい放題、そんなことで良いのでしょうか。一種の愚民政策じゃないですか。どこかの国から「日本の子どもを駄目にしろ」という司令を受けて行動しているようにも思えるのだが、考え過ぎでしょうか。
何れにしても、直ぐには転校も無理でしょうから(受け入れ先の組合が連携して労働強化とかなんとか言って騒ぎ立てるでしょうから)、所沢高校を立派にしなくてはならない。ここは、一般の親父さんの出番だと思います。
埼玉県の教育委員会とPTA連合会は、所沢高校のお父さん方が、PTA総会に出席できるように、PTA総会の日に、会社を休めるように「お願い」の文書を出して欲しいと思います。
一般のお父さん方がPTAに参加するということはとても大切なことです。
最後は民主主義ですから、一般会員が参加できるPTA総会に全員出席し決着をつけることが最も重要だと思います。
所沢商工会議所や青年会議所もここは一肌脱いでもらいたい思います。
平成10年4月9日夜)