諏訪利成君壮行会

戻る第三の目目次にもどる
7月14日、佐波東中でアテネオリンピックマラソン選手の諏訪利成君(日清食品)の壮行会が催された。

諏訪君は東村村内国定地区の出身で、東小から東中で学んだ関係で村を挙げての「諏訪利成君を応援する会」が結成された。

区長として、寄付金集めに参加させていただいた。
100円以上で奉加帳を廻したところ、1,000円以上入れる人が多かった。
寄付金は村全体で2,284,041円集まった、

区長として招待された。

サイドの最前列であったのでベストのカメラポジションが得られた。
カメラといえば、最近はデジタルビデオで撮影している。
デジカメだとシャッターチャンスを逃すことが多いが、ビデオだとピントは甘くなるがシャッターチャンスは逃すことが少ない。
パソコンに10秒のインターバルで落とすと結構使える画面がある。

当日は猛暑であったが、氷柱のサービスがあったのでそんなに暑くなかった。
あとで船戸校長に聞いたら壇上は凄く暑かったとのこと。
船戸校長は東中のPTA顧問をしているときに教頭であった。今年校長になって東中に初赴任だそうである。

来年、合併する、伊勢崎市、赤堀町、境町からの寄付金もそれぞれの首長から贈呈された。
諏訪君からお返しに100万円が東中に体育振興費として贈呈された。
我が東村155年の歴史の中でオリンピック選手は初めてあり、来年伊勢崎市との合併をすると東村は消滅する訳であるが良い記念になったと思う。
諏訪君から贈呈された寄付金のうち100万円が東中に体育振興費として寄付された。
なかなか出来ないことである。



入場する諏訪君

猛暑の為氷の柱が

ご両親の挨拶

村長から寄付金の贈呈
陸上部員による花束贈呈
生徒会長による千羽鶴の贈呈
諏訪君から体育振興費の贈呈
万歳三唱


諏訪俊紀君は、1977年1月、佐波郡東村生まれ。桐工から東海大学に進み、箱根駅伝で活躍。3年、4年には“エース区間”である2区を任され、好走した。99年に日清食品に入社。昨年12月7日に行われた福岡国際マラソンで、2時間7分55秒のタイムで1位と3秒差の2位となった。身長177センチ、体重58キロ。(桐生タイムスの記事より)


戻る第三の目目次にもどる