<2>価値判断の基準

既存PTA組織(ネット)の特性 比較
項目
インターネットの特性
● 目標に向かい、力を合わせ、努力して進んでいく過程を重視する。何処へたどりついたかより、何処へどのようにしていこうとするかが大切。過程という線で判断する。
     
● こどもたちの将来の幸せのために、今、親として、おとなとして何をすべきか、せざるべきかを考えることにより、人生を主観的に哲学するというように、いわばアナログ的な判断基準に依存している。






● モニターやスピーカーという媒体を通して、間接的・客観的に事柄の結果(点)を表現する。モニターの裏側にいる人の本質を掌握し難い。する必要性が低い、もしくはない。
     
● ホームページの検索エンジンによる順位付けが、一定のアルゴリズム(論理計算)により決定されるように、人間もある一定のウェブ上の判断基準で、良し悪しを決める習慣ができる。いわば、デジタル的判断基準に依存する。
◎キーワード:プロセス主義、心、情熱、感性、努力
等 の内申書的判断基準

◎キーワード:結果主義、計算、論理、技術等の一発
試験的判断基準

<1> <2> <3> 


ホーム